【脱・初心者】Numbersで「計算」の「自動入力」を行う方法

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

今日もNumbersの使い方です。

Numbers 3.3.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

先日、Numbersの自動入力を紹介しました。これは、連続した数字の自動入力です。

自動入力は、数字だけでなく「計算」の自動入力が可能です^^

例えば、このような表の時、フルーツの売上価格をそれぞれのフルーツごとに計算したい。

計算自体は「単価」×「個数」とカンタンです。

ですが、フルーツの種類が多いと「それぞれのフルーツの売上を計算」するのが面倒です。

ですが、「自動入力」を使えば、サクサクーっと表示させることが可能です^^

スポンサーリンク

Numbersで「計算」の「自動入力」を行う方法

まずは、一番上のりんごの売上価格を計算しましょう。

りんごの計算だけは、普通に行います。

セルを選択して、右下の「セル」をタップ。

ここで「簡易関数」の「積」をタップ。

これで、りんごの売上だけは表示できました。

このりんごの計算結果のセルを選択した状態で、右下の「セル」をタップして「セルに自動入力」をタップ

黄色い枠になったら、他のフルーツのセルまで伸ばすと、、

その他のフルーツの売上結果が表示されます。

ちゃんと、それぞれのフルーツの単価と個数から計算されています。

頭いいー!!そゆとこ表計算好き( ̄ー ̄)ニヤリッ

計算や関数なども自動入力できるので、数字があってたくさん計算しなければいけない表を作る時も、サクッと一瞬で終わらせることができるかもしれませんよ!

工夫して使うと、仕事の効率化になりますね^^

ぜひ、活用してくださいませ!

Numbers 3.3.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス