Numbersの表の「行」・「列」を固定する方法

AD

こんにちは、中川です。

今日もNumbersの使い方です。

Numbers 3.3.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

表にたくさんの数字を入れると、スクロールした時に見出し行が見切れて視認性が悪くなってしまいます。

そんな時は「行」や「列」を固定して、見出しを常に表示させておく事が可能です。

表計算ソフトの基本技( ー`дー´)キリッ

それでは、

Numbersの表の「行」・「列」を固定する方法

いってみよー!

Numbersの表の「行」・「列」を固定する方法

まず、対象の表をタップして選択。次に、右上のはけマークをタップします。

ここに、「ヘッダとフッタ」があります。これをタップ。

ここに「行の固定表示」というのがあるので、オンにします。

次に、固定したいヘッダ行を指定します。画像は「1」にしているので1行目の行だけが固定されます。

動画で示すと、こんな感じ。

次に列を固定する場合は「列の固定表示」をオンにします。

画像では、「3」になっているので3列目までが固定されます。

動画で示すと、こんな感じ。

「行」と「列」を固定すると、見出しと日付が固定されるので、対象のデータの視認性が維持されたまま表に含まれるデータの数を増やしていけます。

たくさんのデータを扱う方は、「行」・「列」固定の方法をお試しくださいね^^

Numbers 3.3.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
Numbersの表の「行」・「列」を固定する方法
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

関連記事広告
スポンサーリンク
PCアドセンス