docomo、au、SoftBank、第6世代iPadの価格を発表(SIMフリー版の価格比較も添えて)

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

今朝起きたら、docomo、au、SoftBankの各キャリアが第6世代iPadの販売価格を発表しておりました。

各キャリアが発表したiPadの価格と、AppleStoreでSIMフリー版の価格と、両方の一覧を記載しします。

スポンサーリンク

docomo(ドコモ)

容量 32GB 128GB
販売価格 57,024円 69,336円
分割払い価格 1,944円/月 1,971円/月
月々サポート (46,656円) (47,304円)

2年縛りになります。

au(エーユー)

通信プランを「LTEフラット for Tab(L)」にした場合

このプランは、 iPadを単体で利用する場合の料金プランになります。

容量 32GB 128GB
販売価格 60,480円 68,400円
分割払い価格 2,520円/月 2,850円/月
毎月割引 (60,480円) (60,480円)

au系固定回線を利用の場合は「auスマートバリュー」が適用

2年縛りです。

通信プランを「タブレットプランds(3年契約L)」にした場合

このプランは、スマホの通信容量を iPadとシェアする場合の料金体系になります。

容量 32GB 128GB
販売価格 60,480円 68,400円
分割払い価格 1,680円/月 1,900円/月
毎月割引 (38,880円) (38,880円)
ぐっとiPadおトク割 (16,200円) (16,200円)

3年縛りです。

SoftBank(ソフトバンク)

iPad単体での利用の場合

容量 32GB 128GB
販売価格 56,880円 68,760円
分割払い価格 2,370円/月 2,865円/月
月月割引 (46,080円) (50,760円)

2年縛りです。

「ガラケーかスマホ、iPadの2台持ち」にした場合

容量 32GB 128GB
販売価格 56,880円 68,760円
分割払い価格 1,580円/月 1,410円/月
月月割引 (46,080円) (50,760円)

3年縛りです。

WiFiモデル

唯一ソフトバンクだけが第6世代 iPadのWiFiモデルを販売しています。

容量 32GB 128GB
販売価格 40,824円 52,704円

Apple Store

容量 32GB 128GB
SIMフリーモデル 57,024円 68,904円
WiFiモデル 40,824円 52,704円

まとめ

docomo、au、ソフトバンク、で微妙に価格が異なります。

各キャリアの第6世代 iPad販売価格比較表

容量 32GB 128GB
au 60,480円 68,400円
docomo 57,024円 69,336円
SoftBank 56,880円 68,760円
Apple SIMフリー 57,024円 68,904円

32GBの容量だとauが最も高く、128GBだとdocomoがお値段が高いです。

そして、Apple StoreのSIMフリーモデルと比較してもSoftBankが最も端末価格が安い。という結果になりました。

今度は、AppleStore SIMフリーモデルの価格と各キャリアの価格を比較してみまましょう。

SIMフリーモデルと各キャリアの比較表

容量 32GB 128GB
au 60,480円 68,400円
Apple SIMフリー 57,024円 68,904円
価格差 3,456円 (504円)
容量 32GB 128GB
docomo 57,024円 69,336円
Apple SIMフリー 57,024円 68,904円
価格差 0円 432円
容量 32GB 128GB
SoftBank 56,880円 68,760円
Apple SIMフリー 57,024円 68,904円
価格差 (144円) (144円)

っと、SoftBankの iPadは32GB、128GBともにAppleStoreよりも144円安い!

docomoは、32GBはApple SIMフリー版と同額ですが、128GBが432円お高いです。

auは、32GBが3,456円も高く、128GBが504円安いという結果でした。

本体価格だけ見ると、32GBモデルはSoftBank版が最もお得で、128GBモデルはauがもっともお得。という事になります。

しかし、通信費というくくりで見ると、選ぶプランや割引額によって変わるので、これだけではどれがお得かはわかりません。

割引は、通信プランにかかるので実際は端末価格から割り引かれるわけではないです。

ですので、通信プランがバカ高いのを契約していると、割引額が大きくても毎月の通信費用は高くなります。

本体価格と割引額だけでなく、通信プランも加味した上で契約しましょう!

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス