MacからiPadに1passwordのデータをWiFi同期する方法

AD

MacからiPadに1passwordのデータをWiFi同期する方法

こんにちは、中川です。

今日は、ちょっとマニアック。

1passwrodのデータをクラウド同期ではなく、WiFi同期する方法です。

自分のパスワードをクラウドに預けるのは怖い人向けですね。

Macから直接iPadにパスワードデータを移す事が可能です。

MacからiPadに1passwordのデータをWiFi同期する方法

いってみよー!

Mac版1passwordが必要

なにはともあれ、Mac版1passwordが必要です。

1Password
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

そして、Macの1passwordで事前に環境を作ります。

その後、WiFi同期の設定をします。

「ウィンドウ」→「WiFi同期」をクリック

「Run a WiFi server from this Mac to sync with iOS devices」にチェックを入れます。

すると、その下の窓にパスワードが表記されます。ここ重要。

今度はiPad側をWiFi同期設定

このタイミングで、iPad側の1password同期設定します。

まずは、iOS版の1passwordをインストールしましょう。

1Password 5.4.3
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (AgileBits Inc.)

立ち上げると、こんな画面。

「既存の保管庫を同期」をタップします。

ここで「WiFiを使って同期」を選択します。

すると、自分のMacが見つかります。

次の画面で「シークレット」をタップします。

先ほどMac側で表示されていた、パスワードをここで入力。そして、キーボードの「Done」をタップしましょう。

「今すぐ同期」をタップします。

Mac側で決定したマスターパスワードを入力します。

ここまで、うまくいけば一気にMac側のパスワードデータがiPadに流れ込んできます!

WiFi同期を使いたい人は、使ってみてください^^

1Password
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

1Password 5.4.3
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (AgileBits Inc.)

<関連記事>

新規パスワードを作る時に1passwordで作らせる方法

使い回しパスワードをiPadで変更する方法

1passwordに入力したパスワードをSafariから使う方法

Facebook Comments
facebook
MacからiPadに1passwordのデータをWiFi同期する方法
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

関連記事広告
スポンサーリンク
PCアドセンス