Amazon音楽聴き放題が3ヶ月99円
iPad初心者のための使い方入門へようこそ

このブログはiPad初心者さんのために
購入方法から活用法まで多くの情報を発信するブログです。

はじめてのiPad選び方

[iOS11][AirDrop]iPhoneで撮った写真を、その場ですぐにiPadへ移す方法

Advertisements

こんにちは、中川です。

お客様からこんな質問を頂きました。

読者
iPhoneで撮った写真や動画を、すぐiPadでみんなでワイワイ観たいのです。

すぐに同期させる方法などありますでしょうか?

そうです!そうなんです!

iPadの方が、写真や動画は見やすいんです。

iPadの中川
iPhoneの小さい画面より、iPadの方が写真や動画は迫力が違う(☼ Д ☼) クワッッ!!!

っというわけで、大正解の質問を頂いたので、大正解の回答をしたいと思います(笑

iPhoneからiPadに、写真を即その場で移したい場合は、、AirDropをつかいましょう^^

以前も記事を書いた事はありますが、、

この方法は、iOS10までのやり方です。

っというわけで、今日は最新版のiOS11でのやり方をご紹介いたします!

Advertisements

iPadをAirDropオン(受け取る設定)

まずは、iPad側のAirDropをオンにします。

ホームボタンを2回押します。

すると、アプリ切り替え画面になります。

右上の四角を「長押し」します。

ここにAirDropがあります。ここをタップします。

「すべての人」をタップして、チェックをつけます。

これでOK^^

iPhoneからAirDropで送る(送る設定)

では、早速iPhoneからiPadに写真を送りましょう。

Safari – 写真 – Appleの写真アプリ
分類: 写真
最初からインストール済み

写真アプリで、写真がたくさん並んでいる画面にしましょう。

右上の「編集」をタップして、

送りたい写真にチェックをつけていきます。

左下の矢印「↑」をタップして、しばらく待ちます。

すると、自分のiPadが見えるのでタップ。

すると、ガサッとiPadに写真が送られます^^

iPadをAirDropオフ

では、最後。

iPadのAirDropをオフにします。これをやって行いと、知らない人から写真を送られてしまいます^^;

ホームボタンを2回押して、アプリ切り替え画面。

右上の四角を「長押し」します。

ここにAirDropがあります。ここをタップします。

「連絡先のみ」をタップして、チェックをつけます。

これで、完了安心です^^

AirDropを知っているだけで、写真のやりとりが非常に便利になりますので、ぜひ使いこなしてくださいね!

>>>【小目次】iPadの基本アプリ まとめに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

Advertisements