GooglePhotoに保存した写真をKeynoteで使う方法

AD

こんにちは、中川です。

写真の管理のメインはGoogleフォトを使っています。

容量無制限は魅力的ですもんね!

そんなGoogleフォトユーザーが、Keynoteでスライドを作る時。。。

iPadの中川
スライドに使う写真をGoogleフォトから選べると助かるなー

っと、思ったりしませんか( ̄ー ̄)ニヤリッ

iOS11のiPadならもちろんできますよ!

っというわけで、、

GooglePhotoに保存した写真をKeynoteで使う方法

いってみよー!

Keynote 4.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

2画面(SplitView)でKeynoteとGoogleフォトを開く

っといっても、実はカンタン。

まずは、KeynoteとGoogleフォトを同時に立ち上げれば良いのです^^

Googleフォトをドックに入れておきます。

Keynoteを立ち上げます。

ドックからGoogleフォトを立ち上げます。

使いたい写真を長押し。Googleフォトの写真にチェックが付きます。

一度、ここで指を離します。

再度、チェックのついた写真を長押しします。

少し浮いたら、Keynoteのスライド上へ持ってきます。

GoogleフォトからKeynoteに写真を持っていきます。

はーい。この方法であれば、Googleフォトから直接写真を使えます^^

まとめ

Googleフォトは無制限の写真管理アプリです。

ですので、写真の保存先をGoogleフォトにしている人も多いはず。

でも、実際にKeynoteでスライドを作る時の写真は基本的に写真アプリしか選択できません。

この方法であれば、Googleフォトから直接スライドに写真が使えるので便利ですよね^^

ぜひ、活用されてみてください!

Keynote 4.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス