Keynoteでスライド番号を表示させる設定

AD

こんにちは、中川です。

以前書いたこの記事が、今のバージョンのKeynoteだとできなくなっているので、修正記事を書いておこうと思います。

ページ番号・スライド番号の付け方ですね。

配布資料としてスライドを配る場合は、ページ番号・スライド番号があった方がよいです^^

Keynote 4.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

「スライド番号」をオン

右上の「…」をタップ。

ここに「スライド番号」があります。これをオンにします。

すると、スライド番号が表示されます。

この番号は、スライドを増やしたり、削除したりすると、自動的に番号を振り直ししてくれるので、非常に便利です^^

ぜひ、活用してくださいませ!

Keynote 4.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス