「定額大容量」「使った分だけ」「使い放題」プラン豊富な格安SIM「エキサイトモバイル」の特徴と契約方法

こんにちは、中川です。

お客さんの格安SIM設定のお手伝いをしています。

今日は、

読者
出張先の時にiPadを使ってプレゼンやお仕事をしたい。

っという方のためにエキサイトモバイルを提案して契約していただきました。

\iPadで使える格安SIM 料金 比較/

「格安SIM」料金比較 一覧

「出張ビジネスマン」におすすめな「エキサイトモバイル」

月に4、5回出張されるお客様の場合、どのくらいインターネットを利用されるかわかりません。

そこで、エキサイトモバイルの「使った分だけ」プランで「データ通信」でWiFiルーターの利用することを提案しました。

その理由を、以下に挙げます。

  • 月のネット容量がわからないので「使った分だけ」プランで様子見る
  • 場合によっては他社へ移る可能性も考えて縛りのない「データ通信」SIM

の2点です。

「使った分だけプラン」は、1ヶ月で使用したインターネット分だけ支払う契約です。

出張先で、どのくらいインターネットを使うか見えにくビジネスマンにはぴったりなプランだと思います。

もしかしたら、クライアント先のWiFiを使わせてもらえるかもしれませんかららね。そうすると、格安SIMの通信量を喰いません。小さいことですが、賢い節約術です。

また、エキサイトモバイルの「使った分だけプラン」は他社と比べて安いのが嬉しいポイントです。

格安SIM業者名系統~100MB~500MB~1GB~2GB~3GB~4GB~5GB~6GB~7GB~8GB~9GB~10GB
エキサイトdocomo6306306607708801,1501,4501,6001,9002,1202,2002,380
U-mobiledocomo680680680900900900(低速200kbps)
b-mobileSoftBank1905405408901,2401,5901,9402,2902,6402,9903,3403,690
docomo5005005007501,0001,0001,5001,500(低速200kbps)

「使った分だけプラン」を展開しているのは、「b-mobile」「u-mobile」「エキサイトモバイル」の3社しかやっておりません。

2GBまでは、他社のプランの方が安いのですが、3GB以降はエキサイトモバイルが安くなります。

お仕事用に使われる事から、大容量になる可能性を考えて大容量でも安いエキサイトモバイルが適切だと考えました。

もし、出張がキャンセルになればその分容量は喰いません。その分安くなります。ここが、使った分だけプランの良いところですね^^

エキサイトモバイルの特徴

ここで、エキサイトモバイルの特徴を解説しておきましょう。

エキサイトモバイルは、3つのプランを持っています。

  • 定額制
  • 使った分だけ
  • 使い放題

用途によって選べます。

また、定額プランは大容量が得意です。

定額プランの料金

格安SIM業者名系統10GB12GB13GB15GB20GB30GB40GB50GB
OCNdocomo2,300--1,800
(500kbps固定)
4,1506,050--
エキサイトdocomo2,380---3,9805,9807,98010,180
DMMdocomo2,190--3,2803,980---
U-mobileSoftBank-----4,980--
docomo--------
mineo(マイネオ)au2,520---3,9805,980--
docomo2,520---3,9805,980--
BIGLOBEdocomo-2,700--4,5006,750--
IIJmio(みおふぉん)au-2,560------
docomo-2,560------
DTI SIMdocomo2,100--36004850---
NifModocomo--2,800-----
nuromobileSoftBank--------
docomo2,300-------
LINEモバイルdocomo2,640-------
UQ mobiledocomo--------
イオンモバイルdocomo-2,680--3,9805,3807,48010,300
QTモバイル
(1ヶ月~12ヶ月)
SoftBank2,400---4,0006,000--
au2,400---4,0006,000--
docomo2,400---4,0006,000--
QTモバイル
(13ヶ月以降)
SoftBank2,550---4,2006,200--
au2,550---4,2006,200--
docomo2,550---4,2006,200--
楽天mobiledocomo2,260---4,0505,450--
LIBMO
(1~6ヶ月)
docomo1,880---3,5805,480--
LIBMO
(7ヶ月目以降)
docomo2,280---3,9805,880--
リンクスメイトdocomo2,500---4,2005,400--
ONLYSIMdocomo--------
b-mobileSoftBank-----4,980--
docomo--------

40GB、50GBという大容量プランまで用意しているのは、エキサイトモバイルとイオンモバイルだけになります。

また、50GBプランは業界でも最安値です。

さらに、20GB、30GBプランも持っていて、20GBプランは3,980円とこれまた業界最安値タイですね。

使い放題プランの料金

格安SIM業者名系統最大通信速度料金
エキサイトdocomo200kbps500
DMMdocomo200kbps400
U-mobiledocomo225Mbps2,480
DTI SIMdocomo225Mbps2,200
nuromobile
(日中5時間)
docomo375Mbps2,500
nuromobile
(深夜5時間)
docomo375Mbps1,500
UQ mobiledocomo500kbps1,980
楽天mobiledocomo200kbps525
LIBMO
(1~6ヶ月)
docomo200kbps80
LIBMO
(7ヶ月目以降)
docomo200kbps480

また、使い放題プランも用意されていて低速ですが月額500円とかなり安価です。

使わなくなった場合は、使い放題プランに切り替えて、お子さんにプレゼントやサブ回線として持っておくのも良いですね。

もしくは、音楽専用回線として持っておくのも良いかもしれません。

エキサイトモバイル「最適料金プラン」契約方法

ではでは、エキサイトモバイル契約方法いってみましょう。

まずは公式サイトにいきます。

【公式サイト】
エキサイトモバイル

はい、この画面で申込みます。

プラン選択に進みます。

「最適料金プラン」を選択

今回は1枚で充分なので500円の方を選びます。

生年月日を入力して、「SIMのみの購入」。

SIMサイズを選びます。WiFiルーターは標準サイズですので、標準サイズを選びます。

SIMタイプはもちろん「データ通信専用」です。

オプションは特に不要ですので、何もチェックをつけません。

利用開始日は10日後担っていますが、これが最短のようです。

この内容で申し込みます。

初めてですので、エキサイトIDを作ります。

契約者情報を入力。

住所
電話番号
名前
性別
生年月日
メールアドレス

を入力です。

次にエキサイトIDを作ります。

これで登録して次へをタップ。

登録したメールアドレスに確認メールが届きますので、確認しましょう。

メールに届いたURLをクリックすると、こんな画面。

入力内容の確認からスタートです。

「次へ」をタップ。

SIMの送付先も確認しましょう。

支払い方法を入力します。

クレジットカード情報を入力します。

クレカのセキュリティコードを入力します。

はい!最期の確認です。

問題なければ「この内容で申し込み」です

はいー完了しましたー( ̄^ ̄)ゞ

あとは、SIMが届くまで待ちましょう!

【公式サイト】
エキサイトモバイル

>>iPadの月額料金が安くなる!格安SIMおすすめ料金比較