iPad・iPhoneのカメラから位置情報をオフにする方法

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

今日も、読者さんからのご質問。

読者
iPadの写真ですが、撮影地が反映されてしまいます。

設定で撮影地が反映されないようにするには、どうしたらいいでしょうか?

そう、実はiPad・iPhoneのカメラには撮影地の情報が含まれています。

それがわかるのが、写真アプリの「撮影地」というフォルダです。

つまり、お家でiPhoneやiPadで撮影した写真を解析すると、お家の住所がカンタンにわかってしまうのです。

ただし、SNSに上げた写真は位置情報が削除されているのでご安心ください^^

ブログやホームページに使う写真を気をつけた方が良いですね^^;

っというわけで、今日は、、

iPad・iPhoneのカメラから位置情報をオフにする方法

を紹介したいと思います( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

「設定」→「一般」→「プライバシー」→「位置情報サービス」

設定 – コントロールセンター
分類: 設定
最初からインストール済み

いつものごとく、設定アプリから行います。

「設定」→「一般」→「プライバシー」→「位置情報サービス」と進むと、カメラの項目があります。

これを「許可しない」にします。

すると、カメラで撮影した写真に位置情報が含まれなくなります^^

ブログやホームページをされている方は、気をつけて使ってみてください!

iPadの中川
中川的には、思い出の写真と地図が連携する写真アプリの「撮影地」機能はより思い出が蘇るので楽しい機能だと思いますけどね^^

>>>【小目次】iPadの基本アプリ まとめに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス