iPadで動画からGIFを作成する「GIFトースター」の使い方

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

このブログでは、iPadの使い方を動画で見せたりもします。

以前は、YouTubeを貼り付けていましたが、動画って見てもらいにくいんですよね。

そして、なにより自動的に動いて欲しい。

っというわけで、gif動画の埋め込みにチャレンジ!

その前に、まずは動画をgifに変換する必要があります。

こんな時こそアプリの登場というわけで、「GIFトースター」をご紹介します。

GIFトースターPRO 3.5
分類: 写真/ビデオ,ユーティリティ
価格: ¥240 (AppMadang)

動画からGIFを作成する「GIFトースター」の使い方

スポンサーリンク

動画を選んで作成ボタンを押す

「GIFトースター」を立ち上げると、「写真へのアクセス許可」が表示されます。これをタップ。

動画を選んで「→」をタップ。

動画の編集画面になります。

fps(フレームレート)の設定、動画の回転や、トリミング、動画のスピード設定、文字入れなんかもできます。

設定が決まったら「→」をタップして、解像度を選んで作成です。

解像度は、

  • 1/16サイズ:60×45
  • 1/14サイズ:69×51
  • 1/12サイズ:80×60
  • 1/10サイズ:96×72
  • 1/8サイズ:120×90
  • 1/6サイズ:160×120
  • 1/4サイズ:240×180
  • 1/3サイズ:320×240
  • 1/2サイズ:480×360
  • 3/4サイズ:720×540
  • 原本サイズ:960×720

で選べます。

gif作成時の注意点

gif作成に注意する点としては、

  • 「FPS」の項目
  • 「解像度」の項目

の2点です。

「FPS」の項目を低くすると、gif動画はカクカクしてしまいます。

逆に最大で30fpsまで上げてしまうと、gif動画のファイルサイズが大きくなってしまいます。

プレビューで動画を確認しながら、調整すると良いでしょう。

また、「解像度」もかなり大きく関わってきます。

元々は、13秒の1.2MB程度のこちらの動画。

  • FPS:30
  • 1/2サイズ:480×360

で作成してみました。

なんとファイルサイズ7.8MBと、元の動画よりも大きくなってます!

このまま載せると、ブログの表示速度にも関わってきそうなので、設定を変更

  • FPS:10
  • 1/2サイズ:480×360

で、作成してみます。FPSを1/3にしたので、単純にファイルサイズも1/3になるはず!

なりました!2.7MBです^^

これが、そのgif動画。違和感少ないと思います。

まとめ

iPadだけでgif動画作成が可能になる、「GIFトータスター」の紹介でした!

「GIFトースター」は、無料版とPRO版があるのですが、僕はPRO版を購入しています。

無料版だと、FPSや解像度の設定に上限がありますのでね^^;

まずは、無料版を使ってみて気に入ったらPRO版を購入する流れでも良いと思います。

GIFトースターPRO 3.5
分類: 写真/ビデオ,ユーティリティ
価格: ¥240 (AppMadang)

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス