iOS12の新機能「ショートカット」と「Hey Siri」を使って3分タイマーを「声」だけで動かす

スポンサーリンク

1日に4回以上目薬をさす。中川です。

白内障手術の後は、目を清潔に保つ必要があるために、抗菌剤や炎症どめの目薬をさしまくりです。

さて、目薬は3種類あって「3分ごと」にさす必要があるので、iPadのタイマーをよく使います。

時計
分類: 時計
最初からインストール済み

ただし、ホームボタンを長押しして「Siri」を立ち上げ、「タイマー3分」と言い起動しています。

この「ホームボタンを長押し」が、目薬直後に行うのには煩わしいのです。目薬が目にしみて悶絶しているからね(汗

そこで、、、、、

iOS12の新機能「ショートカット」と「Hey Siri」機能を組み合わせて、もっとカンタンにしてみよう。と思いました^^

このやり方は、ラーメン作るときにも使えますので、ぜひ活用ください^^

スポンサーリンク

「Hey Siri」とは?設定方法

まず「Hey Siri」機能とは、、「Hey Siri」とiPadに声をかけるだけで「Siri」を立ち上げる機能です。

「ホームボタン」を長押しする必要がなくなるので、目薬が目にしみていて目を瞑っている時にも声だけでSiriを立ち上げられて、便利なわけです^^

設定方法は、、

設定 – コントロールセンター
分類: 設定
最初からインストール済み

「Siriと検索」→「Hey Siriを聞き取る」をオン

これで設定はOK!

タイマー3分を設定する

では、次にタイマー3分を「Hey Siri」に設定します。

「設定」→「Siriと検索」の画面で「ショートカット候補」の項目。

「すべてのショートカット」をタップして、時計の項目に「タイマー3分を開始」があります。

タップすると、こんな画面。

ここで、「おまじない」を登録します。「3分!」でも良いし、「動け!タイマー!」でも良いし、「イケメン中川!」でも良いです。好きな言葉を登録しましょう。

「録音」ボタンをタップして、おまじないをiPadに話しかけます。はい!「イケメン中川!」

さて、登録したら早速使ってみましょう。

iPadに触らずタイマー3分を起動する

では、早速タイマー3分をiPadに触らずに動かします。

iPadに向かって、、

iPadの中川
Hey Siri!

イケメン中川!

と、続けて言ってみましょう!

Siri
はい。作成しました

となって、タイマーが起動します。

試しにタイマーを見てみてください。

時計
分類: 時計
最初からインストール済み

タイマーが動いているのがわかります^^

まとめ

「Hey Siri」を使えば、全く手を触れずにiPadを操作することができます。

お料理の時のタイマーなんかが、もっとも便利だと思います^^

ぜひぜひ、活用してくださいませ!

>>>【小目次】iPadの基本アプリ まとめに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス