iPad初心者のための使い方入門へようこそ

このブログはiPad初心者さんのために
購入方法から活用法まで多くの情報を発信するブログです。

はじめてのiPad選び方

「iCloudバックアップが取れません」って時の過去のバックアップをiCloudから削除して容量を空ける方法

Advertisements

こんにちは、中川です。

中川家ではiPadのヘビーユーザーのため、iCloudの容量は追加しています。400円で200GBのプランを契約。

iCloud容量価格
5GB無料
50GB¥130/月
200GB¥400/月
2TB¥1,300/月

ところが、最近これでも足りないのか、、

「iCloudの容量が足りなくてiPadのバックアップとれませんでした」

っと言ってきます。バックアップがとれないのは非常に困る。

っというわけで、iCloud容量を確認すると昔のiPadのバックアップが結構容量を喰っていました。

そこで、メインで使っているiPad・iPhoneだけをバックアップしてほしいので、不要なバックアップデータを削除する事にしました。

今回は、その手順を解説したいと思います!

Advertisements

バックアップを確認して削除する

設定 – コントロールセンター
分類: 設定
最初からインストール済み

なにはともあれ設定アプリから行います。

「設定」→自分の名前→iCloud

容量の項目を見るとビッチビチです。

やはりバックアップが6割ほど使っています^^;

中身を確認したいので、「ストレージを管理」をタップ。

バックアップをタップ。

5台の端末のバックアップが入っています。

4台は不要ですので削除します。

昔のiPhoneだな。これは、タップします。

「バックアップを削除」をタップ。

「オフにして削除」をタップ。

この調子でほかの3台も消していきます!

はい!これで容量が空いたはずです^^

これで明日からバックアップが取れるはず!

まとめ

iCloudバックアップは、初心者でも簡単にiPadの環境がバックアップできる素晴らしい仕組みです。

パソコンでもバックアップはできますが、どうしても忘れてしまいますし、そもそもパソコンが壊れたら元も子もありません^^;

確実にバックアップを取りたいなら、まずはiCloudバックアップを取っておきましょう!

しかし、写真と動画が増え過ぎたのが原因だなこりゃ・・。

iPadの中身も整理しなければ^^;

iPadのバックアップを確実に行うために、iCloudの容量を増やす方法
こんにちは、中川です。iPadのバックアップ、きちんと取っていますか?iPad壊れたら大ピンチですよ(汗 そんな声が聞こえてきそうです。そう、僕のオススメはiCloudの容量を購入して増やすことです。これを言うと...
Q.iCloudにバックアップする有効な手段を教えてください。
Q.iCloudにバックアップする有効な手段を教えてください。 こんにちは、中川です。こんなご質問を頂きましたので、回答します。Q.iCloudにバックアップする有効な手段を教えてください。 A.iCloudバックアップを有...
プレゼンで、iPadの容量がいっぱいになった場合のバックアップ方法
こんにちは、中川です。 せっかく作ったプレゼン資料ですから、バックアップは重要です。 iCloudに保存されるとはいえ、あれは同期のためのものですので、バックアップ先としては信頼がないですね。 って事で、 プレゼンで...

コメント

Advertisements