新型iPad Pro専用!第2世代Apple Pencilは描き味よりも使い勝手が向上

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

昨日、届いた新型iPad Proと同じタイミングで届いたApple Pencil。

レビュー記事2つも書いたら、力尽きました(汗

っというわけで、今日はApple Pencil第2世代を開封レビューしていこうと思います!

スポンサーリンク

化粧箱はこんなだ

第2世代Apple Pencil。側面はシンプルにApple Pencil。

裏面。そう!これがやりたかった!iPad本体にApple Pencilが付くのです(☼ Д ☼) クワッッ!!!

さー!引き出してみます。

説明書がついていました。

第2世代Apple Pencilをチェック

さー!本体を見てみましょう。

Apple Pencilに「Apple Pencil」の文字がプリントされています。

さー、持ってみましょう!

まず気がつくのが、ペンの形状はまん丸のペンシルではなく、鉛筆のようなまっすぐとした平面部分があります。

これのおかげで、第1世代Apple Pencilのようにコロコロ転がって机の上から落ちる心配がありません^^

第1世代 vs 第2世代 比較!

ではでは、第1世代のApple Pencilと比較してみましょう。

短め!第2世代Apple Pencilは、第1世代と比べて短めです。

ペン先を見てみてる。でも、そこは変わりません。

底面を見てみると、すっきりとデザインが第2世代。

第1世代は◯の刻印が。

また、第1世代のダメポイント。充電のために底のフタが取れる事。このフタが小さいし、失くしやすい。

そのために、専用ケースを買わなければいけないという状況。。

ですが、、、

第2世代Apple PencilはiPad Proにくっつく!

この第2世代Apple PencilはiPad Proにくっつきます。。

これ、地味のようですがすごい事!!!これのためにpencilの一部分が平面だったのかぁー!

さらに、iPad Proとの認識・接続もこれで行えます。

さらにさらに、充電ができてしまいます。最高です。

ペンと消ゴムの切り替えはペンをタップするだけ

さらにさらにさらに、すごい事は。

例えばメモ帳のペンと消ゴムの切り替えは、Apple Pencil自身を2回タップするだけで切り替えられます。

どうすか!これ!未来すぎてたまらんでしょ!個人的な用途は思いつきませんでしたが。。。

まとめ

第2世代Apple Pencilは、第1世代のダメポイントを改善した素晴らしいものになりました。

第1世代は、使いたいときに充電が切れているので、いちいち充電しなければなりません。

しかも、充電しているスタイルがダサい・・

この時、Apple Pencilのフタは失くしやすい。

ただ、第2世代Apple Pencilのデメリット2つあります。

  • 新型iPad Pro11インチ、12.9インチにしか使えない。
  • お値段が高い

そうなのよ。。。めちゃ高いんです。税込¥21,000します。

その上、今回発売された新型iPad Pro11インチと12.9インチしか使えません。

これまで発売されていたiPad Pro10.5や9.7、第1、2世代iPad Pro12.9、第6世代iPadには使えないのです。

それで¥21,000は、爆裂に高い・・(汗

しかし、それでも購入する人は、、、、やっぱりプロ、仕事道具として使う人だけですね^^;

http://inakagawa.com/?p=13593

うわー!高級すぎるホワイトボード!iPad Pro11インチは、冷蔵庫にくっつくぞ!
こんにちは、中川です。 こちらのツイートを見て、速攻やってみました。 PSA: you can stick the new iPad P...
http://inakagawa.com/?p=13542

スポンサーリンク
PCアドセンス