GoodReaderの基本画面解説

AD

GoodReaderの基本画面解説

こんにちは、中川です。

iPad初代からある『神』アプリ!

GoodReaderの解説です。

GoodReader

GoodReader 4.11.0
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥600 (Good.iWare)

今日は、

GoodReaderの基本画面解説

です。

▼GoodReader基本画面解説の目次

  1. 基本画面
  2. ファイル操作メニュー
  3. GoodReader設定
  4. その他

基本画面

GoodReaderの基本画面は、3つに構成されています。

・ファイル一覧
・ファイル操作メニュー
・GoodReader設定

です。

ファイル一覧は、その名の通り。ファイルの一覧が並ぶ場所です。

ファイル操作メニューは、ファイルに対して何か操作を行う場合のメニューです。

GoodReader設定は、GoodReaderそのものに対する設定です。

ファイル操作メニュー

それでは、ファイル操作メニューを一つづつ見ていきましょう。

ファイル検索

GoodReaderに、たくさんファイルをおきすぎると、探すのが大変になります。

そんな時に、検索する事が可能です。

ファイル操作履歴

直近で行った作業の履歴を一覧できます。

重要ファイル一覧

重要なファイルに対して、見つけやすくするため星印を付ける事ができます。

ここでは、そのつけた星印のファイル一覧を確認する事ができます。

クラウド連携とダウンロード

GoodReaderは各種クラウド連携が可能です。

アップロード・ダウンロード、双方可能です。

また、Webからのダウンロードにも対応しています。

すべて、このメニューから行えます。

ファイル操作

ファイルに対して、具体的な操作を行います。

例えば、、

・ファイル削除
・ファイル名変更
・ファイルの場所を移動する
・ファイルをコピーする
・ファイルを別のアプリで開く
・ファイルに星印を付ける
・ファイルを消せないように保護する
・ファイルにパスワードをつけて保護する
・ファイルを圧縮する(ZIPファイル)

などなど、かなり多機能です。

GoodReader設定

GoodReaderそのものの設定変更が可能です。

ほとんど使わないので、ここでは割愛(汗

その他

ファイル表示の変更もできます。

一覧表示か、アイコン表示ですね。

ファイル一覧の順番も変えられます。

また、ファイル名が長い場合などは広く一覧表示を見せる事も可能です。

▲GoodReader基本画面解説の目次にもどる

GoodReader 4.11.0
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥600 (Good.iWare)

▲目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス