iPadPro11インチでFaceIDを設定する方法

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

iPadPro11インチを使って、最初にやりたかったことが、、



Face ID

顔をiPadに覚えさせ、ロックを外すなんとも未来感のある機能です。

iPhoneXシリーズにはすでに搭載されており、羨ましい!と思っていたのですが、今回からは新型iPadProシリーズにも登場いたします!

それでは、早速つかっていきましょう!

スポンサーリンク

Face ID設定方法

設定 – コントロールセンター
分類: 設定
最初からインストール済み

まずは、設定アプリから行います。

「設定」→「Face IDとパスコード」という項目があります。

ここをタップ。

「Face IDを設定」をタップ。

なんと!Face IDで顔を覚えさせるには「iPadを縦向き」にする必要があるそうです。

しょうがないから縦向きにします。「開始」をタップ。

iPadの中川
ヒゲ剃ってないのになぁ〜。。

っと思いましたが、顔がiPadに映ります。顔をぐるっと回せと言っています。

首の体操をするようにぐるっとまわします。緑色のランプが一周全部点灯すれば完了のようです。

1回目の登録が終わりました。「続ける」をタップ。

同様に2回目も行います。合計2回の頭ぐるぐるを行いました。

「完了」をタップして設定終わりです。

FaceIDを使ってiPadのロックを外す

一度登録すれば、横向きでも認識してくれます。

それでは、Face IDを早速使ってみましょう。

iPadのロック画面を表示させた瞬間・・・・

ロックが外れました!!!早い!早い!スクショ撮れてない!

ロックが外れたら、キーボードのキーをどれか一つ押せばホーム画面になります。

iPadに一切触れる必要がありません^^

おー!素晴らしい!

まとめ

iPad Pro11インチで、Face IDの設定を行いました。

10.5ではTouchIDでしたので、手がふさがっている時にiPadを使うのが非常に辛い。。

そんな時でも、顔認証Face IDであれば目線をiPadに向ければロック解除できますので、便利なことこの上ないでしょう!

個人的には1Passwordとの連携が楽しみです^^

「iPad 1password」の記事一覧です。

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス