iPadでメルカリにチャレンジ!

Safariで新規タブを作成する「2つ」

Advertisements

こんにちは、中川です。

Safariはタブ機能を持っています。

Safari – Appleのウェブブラウザ
分類: インターネット
最初からインストール済み

タブ機能とは、今見ているインターネット画面はそのままに、別ページを開く機能の事です。

初めの一歩として、新しくタブ機能を使って新規ページを開いてみましょう^^

Advertisements

右上の「+」から新規タブページ作成

Safariの「+」をタップ

Safariの「+」をタップ

まず、一つめが右上の「+」から新規タブページを作成します。

新規タブ画面が表示される

新規タブ画面が表示される

「+」をタップすると、お気に入りバーが全画面表示された画面が開きます。

ここで、お気に入りバーから見たいWebサイトを開いても良いですし、検索バーから何かを検索しても良いでしょう^^

何かを検索したい!って思った時は「+」から新規タブページを開く方法を使ってみてください。

リンクの長押しから新規タブページ作成

リンクの長押しで「新規タブ開く」

リンクの長押しで「新規タブ開く」

2つ目は、リンクの長押しから新規タブページを作成する方法です。

具体的には、Webページのリンクを「長押し」します。

すると、メニューが表示されて「新規タブを開く」があります。これをタップ。

リンク先の画面はとなりのタブに表示される

リンク先の画面はとなりのタブに表示される

これで、リンクのページが開きます。

しかし、今までみていたWebページはそのまま残っています。

この方法は、今見ているWebページはそのままに、リンク先のページを見たい場合につかいます。

iPad中川
iPad中川
タブ機能を上手に使って、ネットサーフィンを楽しんでくださいませ^^

コメント

Advertisements