iPadを見ていると目が痛くなる人のための設定方法

スポンサーリンク

iPadを見ていると目が痛くなる人のための設定方法

こんにちは、中川です。

今日はiPadを使っていて、なんだか目が疲れ。目が痛い><;

っという方のための、緩和させる設定方法です。

iPadを見ていると目が痛くなる人のための設定方法

いってみよー!!

スポンサーリンク

目が疲れる・痛くなる原因

iPadを使っていて、目が疲れる・痛くなる原因は、、、

iPadのアニメーションのせいなのです!

iPadの画面上で、ダイナミックな動きをするようになっていて、それが知らず知らずのうちに目の疲れを引き起こしているのです。

っというわけで、今日はそのダイナミックな動きを解除する設定なのです^^

「設定」→「アクセシビリティ」→「視差効果を減らす」

いつもの事ながら「設定」アプリからいきます。

「一般」→「アクセシビリティ」

→「視差効果を減らす」

→「視差効果を減らす」をオン

これで、目の疲れが軽減できますよ^^

△iPadを購入したら最初にやる事【小目次】にもどる

<関連記事>

アプリが自動にダウンロード、アップデートされるのを止める方法 | iPad初心者のための使い方入門

iPadでローマ字入力時に勝手にスペルが変わってしまうのを辞めさせる方法 | iPad初心者のための使い方入門

iPadを購入したら最初にやる設定。キーボードのカチカチ音を消す方法 | iPad初心者のための使い方入門

▲目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス