Safariで住所や名前を自動で登録する方法

Safariで住所や名前を自動で登録する方法

こんにちは、中川です。

今日はインターネットをするアプリ「Safari」の便利な使い方です!

ネットショッピングや、オークションなどで、住所や氏名を入力する時ってありますよね。

そんな時に、iPadにあらかじめ登録しておくと、ワンタップで入力できてめっちゃ便利になりますよ。

っというわけで、

Safariで住所や名前を自動で登録する方法

やり方いってみよー!!

「設定」→「Safari」→「自動入力」

まずは、設定を確認しましょう。

「設定」→「Safari」→「自動入力」

→「連絡先の情報を使用」をオン

自分の情報が、ご自身の名前になっている事を確認したらOKです。

「連絡先」の自分情報を入力

次に自動入力する「自分の情報」を設定します。

「連絡先」アプリに入れておきます。

一番上に「自分のカード」があるので、これをタップして、右上の「編集」をタップします。

名前と、住所、郵便番号などを入れたら「完了」を押して終了です。

Safariで試してみよう

それでは、早速Safariで試してみましょう。

例えば、こんな感じで配送元を入力するページ。

あぁ、住所打つのが面倒だ。。

っと思ったら、左下に「自動入力」があるのわかりますか?

ここをタップすると、、

はい!自動で住所、氏名、郵便番号入りましたー!!

なんと、便利な^^

それでは、お試し遊ばせ。

お名前:

メールアドレス:

住所:

自動入力の注意点

ただ、この自動入力というのは便利な反面。

iPadを落っことしちゃうと、個人情報を全部抜き取られてしまうというリスクがあります(汗

ですので、正直中川はこの機能つかっていません。

パスワードや個人情報の管理は、すべて1passwordというアプリで別管理をしています。

参考にしてください^^

iPad版1Passwordの使い方まとめ | iPad初心者のための使い方入門

<関連記事>

△メモ帳の使い方 まとめに戻る

△【小目次】iPadの写真アプリの使い方 まとめ に戻る

▲目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
NO IMAGE
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

スポンサーリンク
PCアドセンス