iPadでメルカリにチャレンジ!
iPad初心者のための使い方入門へようこそ

このブログはiPad初心者さんのために
購入方法から活用法まで多くの情報を発信するブログです。

はじめてのiPad選び方

勝手にアプリをインストールされないためにAppStoreを隠す設定

Advertisements

勝手にアプリをインストールされないためにAppStoreを隠す設定

こんにちは、中川です。

今日は、パパママiPadユーザーに向けてお役立ち設定を紹介します。

iPadをお子さんに貸して野放しにしてませんか?

勝手にしらないアプリをインストールされて、課金みたいなことになりますよ(汗

そんな時は、AppStoreを見えないように設定しちゃいましょう。

勝手にアプリをインストールされないためにAppStoreを隠す設定

いってみよー!!

Advertisements

「設定」→「機能制限」→「機能制限を設定」

いつものごとく、「設定」アプリから

「設定」→「一般」→「機能制限」

→「機能制限を設定」

ここで「機能制限用のパスコード」を入力します。

そう、この「設定用のパスコード」です。

でのすので、iPadのパスコードとは違うものを決めて入力しましょう。

忘れちゃダメよ(汗

もう一度入力。

AppStoreのマークの「インストール」の項目をオフにします。

これで、OK!

それでは、本当に消えたか見てみましょう。

AppStoreが消えたか確認

それでは、AppStoreが消えたかか見てみましょう。

まず、ビフォー。

そして、アフター。

おぉ!消えた!無い!

それでは、spotlight検索を、、、

わぉ!これでも見えない!

っというわけで、本当に消えちゃいました^^

お子さんがいらっしゃる方は、使ってみてください!

<関連記事>

【小目次】iPadを購入したら最初にやる事 | iPad初心者のための使い方入門

【小目次】知っておきたいiPadの基本操作 | iPad初心者のための使い方入門

▲目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

Advertisements