iPad初心者のための使い方入門

iPad初心者のために、使い方から、活用法まで紹介しています

GoodReaderとGoogleDriveと常に同期しておくフォルダを作る方法

      2015/10/26

GoodReaderとGoogleDriveと常に同期しておくフォルダを作る方法

こんにちは、中川です。

今日も、神アプリGoodReaderの使い方です

GoodReader 4.11.0
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥600 (Good.iWare)

先日は、DropBoxと同期させたんですが、今日はGoogleDrive!

PCでも似たような事はできますが、iPadもできちゃうんですよ。これ、いつからできてたんだろう。

GoodReaderとGoogleDriveと常に同期しておくフォルダを作る方法

いってみよー!

「Connect」→「GoogleDrive」→「Sync」

まず、「Connect」の項目から連携させたGoogleDriveを選択します。

GoogleDriveを連携させる方法はこちら

GoogleDriveの中の同期させたいフォルダをタップします。

ここで吹き出し下にある「Sync」をタップ

「Proceed」をタップ。「設定」の事ですね。

とりあえずここは「Sync」をタップしておきましょう。

Sync中です、しばし待たれよ。

おぉx!!これは!!

同期フォルダが出来た!!

PCにGoogleDriveをインストールするかのごとく、GoodReaderにSyncフォルダできたぞ!

1つのアプリに、DropBoxとGoogleDriveの同期フォルダを置いておけるって!

GoodReader、どんだけ便利なんだorz

△『GoodReaderの使い方 目次』に戻る

GoodReader 4.11.0
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥600 (Good.iWare)

<関連記事>

GoodReaderをGoogleDriveと連携させる方法 | iPad初心者のための使い方入門

GoodReaderで音声ファイル(mp3ファイル)を聞く方法 | iPad初心者のための使い方入門

GoodReaderで動画ファイルを見る方法 | iPad初心者のための使い方入門

▲目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

GoodReaderをGoogleDriveと連携させる方法 | iPad初心者のための使い方入門

 - iPad GoodReader, iPad おすすめアプリ