小さなお子さんのイタズラ対策!アプリを削除されないようにする設定

スポンサーリンク

小さなお子さんのイタズラ対策!アプリを削除されないようにする設定

こんにちは、中川です。

今日もパパ・ママiPadユーザーさんのための記事です。

iPadでアプリを消す方法はご存知ですか?

ホームボタンを長押し→「x」を削除です。

カンタンなんです。

つまり!小さなお子さんでも、アプリ消せちゃうわけ。

想像してください。お父さん。

あなたが頑張って上げたレベルのゲーム。。。

一夜にして消されたら・・。

想像してくだい。お母さん。

お友達と楽しくやりとりしてたLINE。消されたら。。

はい、怖いですよね。そんな時こそ、この設定。

小さなお子さんのイタズラ対策!アプリを削除されないようにする設定

いってみよー!!

スポンサーリンク

「設定」→「一般」→「機能制限」

こうゆうマニアックな事は、やっぱり「設定」からです。

「設定」→「一般」→「機能制限」

「機能制限を設定」をタップ

機能制限用のパスコードを入力します。

もう一度、再入力。

はい、ここで「Appの削除」をオフにします。

これで、アプリの削除ができなくなりますよ^^

確認してみよう

それでは、本当にアプリが削除できなくなったか、確認してみましょう。

まずは、ビフォー。アプリを長押しすると、、

アプリの左肩に「x」が付きます。

それでは、機能制限設定後。。

アプリはふるふる震えるけど、「x」が見えません!

つまりアプリを消す事は不可能なのです。

うーむ。はよ知っておきたかった(笑

娘が小さい頃に、何個か消されてますからねー(汗

ぜひ、使っておくなまし!

<関連記事>

アプリを削除する方法 | iPad初心者のための使い方入門

勝手にアプリをインストールされないためにAppStoreを隠す設定 | iPad初心者のための使い方入門

5本指を使ってアプリを終わらせる方法 | iPad初心者のための使い方入門

▲目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス