LG電子スティック式キーボード「Rolly」の打ち心地を、ロジクールのTF715と比較しながらレビュー!

スポンサーリンク

LG電子スティック式キーボード「Rolly」の打ち心地、ロジクールのTF715と比較しながらレビュー!

こんにちは、中川です。

先日購入した、スティック式キーボード「Rolly」いよいよ使っていきますよー^^

今日は、打ち心地のレビューでございます!

さらに、ロジクールの人気キーボード「TF715」と比較していきますので、ご賞味ください( ー`дー´)キリッ

LG電子スティック式キーボード「Rolly」の打ち心地を、ロジクールのTF715と比較しながらレビュー!

いってみよー!!

スポンサーリンク

「Rolly」を「TF715」との比較!良い・悪い

まずは、TF715との比較で「Rolly」を見ていきます。

【良い】

キーの幅はTF715に比べて広めです。

ての大きい人でも窮屈感無く打てるでしょう。

ただ、キーピッチは広めで、慣れが必要かも。

結構、大事。よく使うキーといえば「Enter」キー。

これが大きめに作られています。

TF715は、若干小さめなので、慣れるまでに何度も打ち損ねました(汗

この大きさなら打ち損ねもあまり無さそうで良いですね^^

【悪い】

まず、数字キーが「Rolly」には無いのです(汗

文字キーと同じになっていて、「Fn」を押しながら「Q」「W」などアルファベットを打たないと数字が入力できません><;

ここは、使いにくい。。数字は日付いれたりパスワードなどをいれたりするので、結構使うのです。

流れるように文章を書こうと思ったら、数字のために「Fn」に小指を持っていかなければいけないので、ちょいと面倒です(汗

僕がiPadで外付けキーボードを使っている理由の1つに、「十時キー」が使えるから。っというのがあります。

なのに、、、

「Rolly」はこの十時キーの配置が絶妙におかしい(汗

「Shift」キーの隣に、「↑」が、、

そして、下段に「←」「→」「↓」っという並び。。

「←」「→」「↓」?!

いやいや普通、「←」「↓」「→」じゃない?!

右手は「←」「↓」「→」で覚えているから、カーソルがあらぬところに行ってしまいまいます(汗

ううう。。これは致命的><;

「Rolly」単品での良い・悪い

ここからは、「Rolly」単品での良い・悪いです。

Windowsユーザーにはお馴染みの「Delete」があります。

これ、ほしい人いるんじゃないでしょうか?

ただし、「Fn」を押しながら「Delete」しないといけませんが・・^^:

数字キーが無いために、記号もアルファベットキーと同じに、なってしまいます。

特に「!」、「@」、「(」、「)」、「+」を打とうと思ったら、、

「!」=「Fn」+「Shift」+「Q」
「@」=「Fn」+「Shift」+「W」
「(」=「Fn」+「Shift」+「O」
「)」=「Fn」+「Shift」+「P」
「+」=「Fn」+「Shift」+「]」

と3つキーを打たなければいけません。。

これも、流れるように文章入力しようと思ったら、ちょいと面倒な部分ですね。。

「Rolly」レビューまとめ

さて、スティック型キーボードという、かなりエキセントリックな商品。「Rolly」

興味だけで購入してみましたが、実用には難しいキーボード。っというのが結論です。

これを使うなら、iPadのスクリーンキーボードの方が、まだ良いですね。

再度、メリット・デメリットをリストアップしておこうと思います!

【メリット】

・キー幅が大きくて、手が大きい人には窮屈さは無い。
・Enterキーが大きくて、打ち損ねは少ない

【デメリット】

・数字を入力するのにキー3つ同時押しする必要がある。
・十時キーが絶妙な配置で、使いにくい。
・よく使う記号「!」「@」「()」、「+」を打つにも3つのキーを同時押し

っと、デメリットが多いですし、金額的にもお高め。

それでも、興味ある人は購入して遊んでみてくださいませ( ̄^ ̄)ゞ

<関連記事>

目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス