Keynoteの起動と終了

こんにちは、中川です。

iPadのKeynoteの起動と終了について書いておきます。

なにを今更と思いかもしれませんが、実は大切な事があります。

下手をすれば、せっかく作ったプレゼン資料が消えてしまいます。

大事な事ですので、覚えておきましょう!

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

Keynoteの起動をアプリをタップ

iPadのkeynoteを立ち上げるのはカンタンですよね。

アプリをタップすれば、起動できます。

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

Keynoteの終了はiCloudに保存してから

Keynoteには「保存」や「SAVE」 の概念がありません。

ですので、スライド作成中でホームボタンを押して、アプリを終了させてる事ができます。

また、バックグランドでスライドを保持しているので、続きから作成する事ができます。

ところが、、、、

不意にアプリが終了したりすると、それまでの作成物が消えてしまう事があります。

ですので、一度プレゼンテーション編集画面に戻る事をおすすめします。

なぜなら、この画面に戻ると、プレゼンテーションをiCloudに保存してくれるからです。

iCloudに保存させしてくれれば、いつでもどこでも、作ったスライドを取りだす事ができます。

せっかく、作ったスライドを消さないように覚えておきましょう^_^

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする