iPadのカメラの「HDR」って何?

AD

iPadのカメラの「HDR」って何?

こんにちは、中川です。

今日は、iPadのカメラの初心者がよく抱く疑問。

こちらに答えたいと思います。

iPadのカメラの「HDR」って何?

いってみよー!

「HDR」=「明暗差ありすぎても、はっきりと写真撮れるモード」

かんたんに言いますと、、、

HDRとは、明暗差ありすぎても、はっきりと写真撮れるモード

の事です。

明暗差とは、明るい部屋で物陰の物を撮影しようとした時に、明暗差が出ますよね。

例えば、この写真。

iPhoneが影に入ってしまって、手前に明るさを合わせると奥が暗すぎる。

逆に、奥の暗い方に明るさを合わせると、手前が明るすぎて白とびしてしまう。

こんな時に、「HDR」をオンにして、写真を撮ると、、、

こんな感じで、はっきりとした写真を撮影してくれます^^

明るい部屋の物陰写真を撮ろうとすると、よくなります。

「HDR」機能を知っておくと、「くっきり・はっきり」写真を撮ってくれますので、ぜひ活用してみてください^^

<関連記事>

<効率よくブログを読みたい人は目次をどうぞ>

【小目次】iPadのカメラアプリの使い方まとめに戻る

目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

Facebook Comments
facebook
iPadのカメラの「HDR」って何?
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

関連記事広告
スポンサーリンク
PCアドセンス