【カメラ】連写した10枚の写真から一枚だけ残す方法

スポンサーリンク

【カメラ】連写した10枚の写真から一枚だけ残す方法

こんにちは、中川です。

iPadのカメラって、タイマーで写真撮ると、連写で10枚撮ったちゃうわけです

これは、

「せっかく撮ったのに、目をつむっちゃったー」

問題を回避するためですね。

で、実際にこの10枚の写真は、写真アプリに入ってるわけですが、、、

そのまま残しておくと、容量がもったいないわけ。

そこで、この10枚の中から奇跡の1枚だけ残しておく方法というのを紹介したいと思います。

【カメラ】連写した10枚の写真から一枚だけ残す方法

いってみよー!

スポンサーリンク

「写真」→「アルバム」の「バースト」から選ぶ

まずは、「写真」アプリからです。

「アルバム」の「バースト」っというフォルダに連写で撮った写真が入ってます。

左上に「バースト(10枚の写真)」って書いてますよね^^

で、どうやって1枚を選ぶか。

「選択」をタップします。

すると、連写10枚を1枚1枚選ぶことができます。

チェックをつけて「完了」をタップすると、、

「すべてを残す」と「1枚のお気に入りのみ残す」を選ぶことができます。

すると一枚だけになって、「アルバム」の中に入ります。

残りの9枚は捨てられちゃうので、容量節約になるわけですよ^^

連写は目をつむっちゃう問題に、対応できるので便利ですが、、、容量を食っちゃうのが問題です。

この方法を使えば、節約もできるので便利ですよ!

ぜひ、使ってみてくださいませ( ̄^ ̄)ゞ

<関連記事>

<効率よくブログを読みたい人は目次をどうぞ>

目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス