新規プレゼンテーション作成方法

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

ではでは早速、新規プレゼンテーションを作って行きましょう。

Keynoteでは、新規プレゼンテーションを作成する場合、パワポとはちょこっと違います。

その辺を噛み砕いて、解説していきましょー^_^

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

テンプレートから選ぶのが基本

新規プレゼンテーション作成方法は、プレゼンテーション編集画面の左側の「+」から開始します。

タップするとテンプレート一覧が表示されます。

テンプレートは全部で30種類から選べます。

テンプレートを選ぶと、その後の背景とフォントが決まります。

ですので、細かく変えたい場合などは、「ブラック」や「ホワイト」のテンプレートを選ぶと良いでしょう。

テンプレートを選ぶと、即スライド作成開始

テンプレートを選ぶと、そのままスライド作成画面に切り替わります。

最初に出てくるスライドは、タイトルとサブタイトルの付いたスライドです。

これに追記してもいいですし、最初のスライドを消して、新規スライドを追加してもよいでしょう。

新規スライドの作成方法は、左下の「+」をタップします。

これまた、テンプレートから選択します。

Keynoteはテンプレートによって、ある程度デザインが固定されています。

基本テンプレートに沿って作れば、綺麗なプレゼンテーションが作れるという仕組みです^_^

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス