iPad版Excelで「足し算」、「引き算」、「かけ算」、「割り算」を行う方法

iPad版Excelで「足し算」、「引き算」、「かけ算」、「割り算」を行う方法

こんにちは、中川です。

今日もExcel「超」初心者向け講座。やっていきたいと思います!!

Microsoft Excel 1.18.5
分類: 仕事効率化
価格: 無料 (Microsoft Corporation)

Excelは、スーパー電卓みたいなもんですから、計算ができないと話にならないわけです。

ってわけで、初めてExcel触る初心者さんのための「Excelで足し算、引き算、掛け算、割り算」を解説しましょう!

電卓代わりに数字を入力して計算

それでは、まず足し算の計算式から解説です。

セルをダブルタップして入力可能な状態にしたら、、、

キーボードの右側「123」をタップします。

そして、

数字を入力し、足し算の場合は「+」を使って計算式を作ります。

=1+1

っと入力したらエンターを押せば、計算結果が表示されます。

  • 引き算の場合は「-」
  • 掛け算の場合は「*」
  • 割り算の場合は「/」
  • を使えばOKです。

    セルとセルの計算式を入力する

    次にここからExcelを真骨頂。

    セル同士の計算式を作ります。

    セルをダブルタップして入力可能な状態にしたら、、、

    計算対象にしたいセルをタップして、計算式を作ります。

    =D5+E5

    っと入力してエンターを押すと、、計算結果が表示されません。。

    ですが、

    D5のセルに「1」
    E5のセルに「2」

    っと入力してみてください。

    計算結果が表示されます。

    つまり、D5、E5のセルに数字を好きなように入力すれば、自動的に足し算結果を表示してくれる電卓ができたわけです。

    ここが、Excelの便利なところ。

    ぜひぜひ、使いこなしてくださいませ!

    Microsoft Excel 1.18.5
    分類: 仕事効率化
    価格: 無料 (Microsoft Corporation)

    <関連記事>

    <効率よくブログを読みたい人は目次をどうぞ>

    目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

    facebook
    iPad版Excelで「足し算」、「引き算」、「かけ算」、「割り算」を行う方法
    この記事をお届けした
    iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
    いいねしてチェックしよう!

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする