iPadPro9.7インチ最短初期設定(個人情報無)

iPadPro9.7インチ最短初期設定

こんにちは、中川です。

今日は、iPadPro9.7インチの最短初期設定方法を解説したいと思います!

もう、すぐさま使いたい人向けです。

または、個人情報を一切入れたくない人向けのですね。

不要な設定は全部省いていきますので、覚悟してください(笑

iPad立ち上げ→言語設定→キーボード設定→WiFi設定

まず、iPadの画面丈夫にある電源ボタンを長押しします。

すると、こんな画面。

「こんにちは」っとなるので、フリックして次の画面に行きます。

言語を選びます。「日本語」をタップ。

次に国を選びます。「日本」でしょう!

キーボードは、「日本語ローマ字」と「English」があれば充分です^^

WiFiネットワークを選びます。これは、インターネットですね。

iPadは無線でしかインターネットができません。

お家の無線の機械をチェックしましょう^^

ここに無線の機械の名前が表示されますので、それをタップしてパスワードを入力します。

これも、お家の無線の機械の側面に書いてあったりします。

アクティベートされます。しばし、待ちましょう。

位置情報サービスのオン・オフです。

地図の精度があがるので、ここはオンにしておいた方が良いでしょう。

TouchIDの設定→パスコードの設定→AppleIDの設定


TouchIDの設定。これは、指紋を覚えさせる設定です。

飛ばします。後からでも大丈夫^^

「続ける」をタップ

パスワードを作成。iPadを使う時にパスワードをかけてセキュリティアップさせる設定ですね。

これも、後から設定しましょう。飛ばします。

「パスコードを追加しない」をタップ

「続ける」をタップ

Appとデータです。初めてiPadを購入された人向けの初期設定ですので、「新しいiPadとして設定」を選びます。

AppleIDの設定です。AppleIDを作成して、設定するとiPadはもっと楽しめます。

ですが、ここでは、すぐにでもiPadを使いたい人向けの設定です。省きます。

「AppleIDをお持ちでないか忘れた場合」をタップします。

「設定で後からで設定」をタップ

「使用しない」をタップ。

利用規約です。「同意する」をタップ。

Siriの設定→診断設定→True Tone設定

Siriの設定。これは音声アシスタントです。ま、これも後でOK。

診断です。不具合にあった時に、Appleに情報を送信する設定ですね。。。。「送信しない」をタップ。

「True Toneディスプレイ」これは、夜になった時に、明るさを調整して、目の負担軽減する設定です。。

正直見づらいので、いらないかなー。。。「続ける」をタップ。

サー!出来上がりました!

「さあ、はじめよう!」をタップ!

個人情報が一切入ってない初期設定

この記事での設定では、iPadに新しくアプリを入れられないし、ネット見たり地図みたりする程度のことしかできません。

ですが、個人情報は一切入ってないので、全く初めてiPadを使う人は、安心して使える初期設定でしょう。

<関連記事>

<効率よくブログを読みたい人は目次をどうぞ>

目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする