iPadの節電対策!壁紙を「静止画」にする設定

AD

iPadの節電対策!壁紙を「静止画」にする設定

こんにちは、中川です。

iPadの壁紙には、ものすごくバッテリーを喰うものがあります。

それが、「ダイナミック」っというものです。

どんなものか、こちらをご覧ください。

これは、iPadを横にしたり斜めにしたり、すると連動して壁紙も動きます。

壁紙が動くっていう事は、バッテリーを喰うという事です。

なので、この壁紙は静止画にしましょう。

壁紙を静止画にする設定

「設定」→「壁紙」→「壁紙を選択」

と進み。ここで、「静止画」か「写真」を選びます。

これで、壁紙は落ち着きますので、ぜひ設定してみてください!

<関連記事>

<効率よくブログを読みたい人は目次をどうぞ>

目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
iPadの節電対策!壁紙を「静止画」にする設定
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
テキスト
iPadのWiFiモデルにはWiMAX

iPadと使うWiMAXルーターは「Triprouter」

出張や旅行の荷物を少しでも減らしたい人は、モバイルバッテリー機能もあるTriprouterが便利!スマホやiPhoneが充電できます。
カシモWiMAXはTriprouterを取り扱っている唯一の業者!しかも、ルーター代金は無料!その上月額料金は月額1380円からと、激安です!

→レビューを見る
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事広告
スポンサーリンク
PCアドセンス