iPad初心者のための使い方入門

iPad初心者のために、使い方から、活用法まで紹介しています

CSVファイルを文字化けせずにiPadのExcelファイルで開く方法

      2016/05/25

CSVファイルを文字化けせずにiPadのExcelファイルで開く方法

こんにちは、中川です。

読者さんから、ご質問をいただきましたのでご紹介。

Excel はCSVデータを表にして使いたいんですが、ダウンロードすると文字化けしちゃうのでPCで行ってます。

そう。iPadでCSVファイルを扱おうとすると、文字化けしちゃうんです。

ですが、、、、唯一文字化けしないアプリがあるのです( ̄ー ̄)ニヤリッ

それを使うと、CSVファイルをiPadのExcelで開く事ができるんですよ!

それでは、いってみましょう!

CSVファイルを文字化けせずにiPadのExcelファイルで開く方法

いってみよー!!

必要なアプリはこの2つ

まずは、この2つのアプリをご用意ください。

Numbers 2.6.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,200 (Apple)

Microsoft Excel 1.20
分類: 仕事効率化
価格: 無料 (Microsoft Corporation)

です。実は、NumebrsがCSVを文字化けせずに、開く事ができるんです!

CSVファイルをNumbersで開く方法

まずは、CSVファイルをNumbersで開きましょう。

このような、アンケートフォームでは、だいたいCSVファイルをダウンロードする事が可能です。

CSVでダウンロードをタップ。

すると、こんな感じで文字化けしちゃいます。

ですが、画面の真ん中ほどをタップすると、右上に「Numbers」で開くが出てきます。

これをタップすると、NumbersにCSVファイルが送られます。

すると、ほら!文字化けせずに開けました!!

NumbersからExcelにCSVファイルを送る方法

それでは、次にNumbersからExcelにこのCSVファイルを送る方法を解説します。

右上の矢印から、「他のアプリ」を開くを選びます。

すると、ここでフォーマットが「Excel」があるわけです。

この画面で、Excelをタップすると、、、、

ExcelにCSVファイルが引き渡されて、、、

はい!CSVがExcelで、文字化けせずに開きましたー!!

これで、CSVファイルも怖くありませんよ( ー`дー´)キリッ

ぜひ、使ってください!

Numbers 2.6.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,200 (Apple)

Microsoft Excel 1.20
分類: 仕事効率化
価格: 無料 (Microsoft Corporation)

<関連記事>

<効率よくブログを読みたい人は目次をどうぞ>

目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

 - iPad Excel, iPad Numbers