スライドの切り替わりにアニメーション(トンジション)をつける方法

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

いよいよ、スライドにアニメーションを付けていきます。

スライドにアニメーションをつける事を(トランジション)というらしいですね。

動きがあると、見ている人を楽しませる事ができますよ^_^

スライドの切り替わりにアニメーション(トンジション)をつける方法

では、いってみよー!

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

左側のスライド一覧から、スライドをタップ

左側に並ぶスライド一覧から、アニメーションを付けたいスライドをタップします。

すると、メニューが表示され、その中から「トランジション」をタップします。

アニメーション編集画面に切り替わりに、さらに吹き出しでアニメーション一覧が表示されます。

すきなアニメーションにチェックを入れたら、右上のにある「再生」で動きを確認しましょう。

アニメーションがカッコ良くって、ついつい全部ためして見て、時間を喰う事うけあいです(汗

ほどほどにしないと、肝心の中身がつくれませんよ(☼ Д ☼) クワッッ!!!

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス