図形や写真にアニメショーンをつける方法

こんにちは、中川です。

昨日に引き続き、図形や写真などのオブジェクトにアニメーションを付けていきます。

アニメーションは、本当に面白くて時間を経つのを忘れてしまいます。

図形や写真にアニメショーンをつける方法

では、いってみよー!

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

図形や写真をタップして「アニメーション」を選択

アニメーションを加えたい図形や写真をタップしてメニューを出します。

メニューの中に「アニメーション」があるので、これをタップします。

アニメーション画面に切り替わったら、「イン」か「アウト」を選びます。

これは、「イン」=「出現方法」、「アウト」=「消去方法」を表します。

まずは、「イン」=「出現方法」のアニメショーンを選択してみましょう。

「イン」をタップすると、アニメーション一覧が表示されます。

良さげなアニメーションを選択します。「炎」って何?

右上の「再生」をタップして確認してみましょう。

燃えたー!!(☼ Д ☼) クワッッ!!!

こんな風に、アニメーションが面白いのがKeynoteの良いところ。

全部試していると、肝心の中身が伴わないので、ほどほどにしましょう^_^

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする