マジックムーブの使い方

AD

こんにちは、中川です。

iPadのアニメーション(トランジション)には「マジックムーブ」という動きがあります。

今日はその「マジックムーブ」の使い方を紹介します!

マジックムーブの使い方

いってみよー!

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

「トランジション」→「マジックムーブ」を選択

スライド一覧のメニューから「トランジション」をタップして、「マジックムーブ」をタップします。

すると、スライドを複製するか?と聞かれますので、「はい」をタップしましょう。

これで、同じスライドが2枚できます。

この2枚目のスライドに表示されているオブジェクト(図形、写真、テキストボックスなど)のサイズを変えてみましょう。

場所も移動してみましょう。

準備はこれでOKです。

マジックムーブの確認

では、マジックムーブの確認をしてみましょう。

プレゼンモードを実行します。

画面をタップすると、オブジェクトが動いて移動しながら、小さいサイズになっていきます。

いかがでしょう?

マジックムーブとはどうゆうアニメーションか、なんとなくわかっていただけましたか?

スライドの1枚目から2枚目に移行する時に、オブジェクトが自然に動くようなアニメーションを付けるのが「マジックムーブ」です。

工夫しだいでは、自由度の高いアニメーションができそうですよね^^

あなたもチャレンジしてみてください!

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
マジックムーブの使い方
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

関連記事広告
スポンサーリンク
PCアドセンス