【PC使用】Googleの連絡先にCSV形式で正しく読み込ませるためのフォーマット

Googleの連絡先にCSV形式で正しく読み込ませるためのフォーマット

こんにちは、中川です。

今日はiPadネタではなく、Googleネタ(汗

ヘアサロンをされているお客さまのパソコンをiPadに移行するお仕事をしています。

その際、これまでの顧客情報はパソコンの「筆まめ」を使われているんですね。

メインマシンをパソコンからiPadに移行するために、「筆まめ」に入っている顧客の住所録をiPadの連絡先に移行させる必要があります。

で、いろいろ調べた結果、、、

「筆まめ」から「iPad」に直接移行ができないので、一度Googleの連絡先を経由して「iPad」の連絡先に移行作業になりました。

「筆まめ」→「Google連絡先」→「iPadの連絡先」

という手順ですね(汗

で、今日は「筆まめ」→「Google連絡先」に移行する手順。

「筆まめ」からCSV形式でエクスポート。

ですが、このままでは「Googleの連絡先」にはインポートできません。

そこで、少し手を加えないといけません。

CSVは「Numbers」で開く

修正作業はどうしても、iPadを使っちゃうんですよね(汗

慣れてるから。。

Numbers 3.0
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,200 (Apple)

PCから「icloud.com」にアクセスして、Numbersで編集してもOKです^^

CSVはNumbersで開くので、ここで以下のように修正しちゃいます。

筆まめ Google連絡先
姓名 Name
フリガナ Yomi Name
苗字 Family Name
苗字フリガナ Family Name Yomi
名前 Given Name
名前フリガナ Given Name Yomi
郵便番号 Address 1 – Postal Code
住所 Address 1 – City

項目だけを上記表に従い修正します。

CSVをGoogleの連絡先に読み込ませる方法

必要な箇所だけ書き換えたら、Google連絡先に読み込ませます。

「もっと見る」→「インポート」→

「CSVまたはvCardファイル」→

「以前のGoogleコンタクトからインポートしますか?」で「以前のコンタクトを開く」をタップ。

画面が切り替わり、昔のGoogle連絡先の画面になります。

「連絡先をインポート」→

ファイルを選択して、

修正したCSVを読み込ませます。

最後に「インポート」をタップ!

これで、一気に住所録をGoogleの連絡先に保存できました^^

あとは、Googleの連絡先からiPadの連絡先に移行する方法ですな。

ふー、久しぶりにパソコン使うと戸惑うわ(笑

>>>iPadのよくある質問・困った・Q&Aに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする