作ったスライドをPDFにしてパソコンに保存する方法

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

セミナー講師の方々は、スライド作成だけでなく、レジュメを用意したりしますよね。

そんな時に手抜き工数削減として、スライドをレジュメとして配る事。

そんな時はスライドをPDFにして、パソコンに保存しちゃえば後程メールで配れるし、印刷して当日、配布も可能です^^

って事で、今日のテーマはこれ!

作ったスライドをPDFにしてパソコンに保存する方法

いってみよー!

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

itunesを使ってパソコンに送る方法

まずは基本の基本、iTunesに送る方法です。

右上の矢印をタップ。

「コピーを送信」をタップ

次に「iTunes」をタップします。

次にファイル形式を選択します。これはPDFですね。これで、iPad側は完了です。

パソコンのiTunesを見てみましょう。

AppからKeynoteをクリックすると、先ほど保存したiTunesがPDF形式で見えます。

これをパソコンの中に保存すればOK^_^

メールを使ってパソコンに送る方法

次に、誰もが思いつきそうなメールを使った方法ですね。

右上の矢印をタップ。

「コピーを送信」をタップ

メールで送信をタップ。

ここでもPDFを選択します。

すると、メール添付されたメーラーが立ち上がります。

宛名を自分のパソコンにして送信すればOKですね^_^

DropBoxを使ってパソコンに送る方法

これが、最もスマートかも。DropBoxを使う方法です。

右上の矢印をタップ。

「別のAppで開く」をタップ

ファイル形式はPDFをタップ。

「Appを選択」をタップ

「DropBox」をタップ。するとDropBoxアプリに切り替わります。

後はSAVEをタップして完了です^_^

DropBoxにあげちゃうのが、一番いいですね。他の端末でも見れますし、共有も簡単です。

Dropbox 3.0.2
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (Dropbox)

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス