iPadをPOSレジとして使おう!「Airレジ」のはじめ方

iPadをPOSレジとして使おう!「Airレジ」のはじめ方

こんにちは、中川です。

iPadはビジネスに大いに役に立ちます。

僕みたいなブロガーだけでなく、個人店舗、「ヘアサロン」、「ネイルサロン」、「エステサロン」のPOSレジとして使えます。

そんな中、やはり一番有名な「Airレジ」の使い方を詳しく解説します。

まずは、以下のアプリをインストールしてくださいね^^

Airレジ 2.4.0
分類: ビジネス,ユーティリティ
価格: 無料 (Recruit Holdings Co.,Ltd.)

Airレジのアカウント作成

まずは、Airレジを立ち上げてみましょう。

「ようこそAirレジ」と表示されて、アカウント作成が始まります。

「新規AirIDを登録する」をタップ

アカウント作成に使うメールアドレスを入力して「上記に同意して送信する」をタップ

認証キーの入力画面になります。

ここでは、先ほど入力したメールアドレスに「認証キー」が届きますので、それを入力します。

こんなのですね。

正しく認証キーが入力できたら、アカウント情報を登録します。

入力内容は、まず、個人情報として、

  • AirID(アカウント名)
  • 氏名
  • パスワード

次に店舗情報として、

  • 店舗名
  • 業種

が必須になっています。

ご自身で決めて、入力するのが「AirID」と「パスワード」ですね。

この2つをしっかりメモっておいてください。

アプリからログインするの必要になります。

「入力内容の確認へ進む」をタップ

ここでは、確認画面です。

先ほど入力した内容に相違がなければ「上記の内容で登録する」をタップ

これで、Airレジが使えるようになります!

アンケートに回答する

ここで、アンケートにさらっと答えます。

謎。

商品登録だけをまずは行う

次に商品登録をさらっと行います。

ご自身の店舗で扱う予定の商品を全て登録しておきましょう。

カテゴリ分けや、使いやすくするのは、後回し。

この画面で、商品登録をします。

必要なのは、

  • 商品名
  • 価格
  • 外税か内税

ここまで入力できたら、「保存して、Airレジを利用する」をタップ

はい!お疲れ様でした!「Airレジを始める」をタップ。

この画面で、初期設定は完了です( ̄^ ̄)ゞ

上手に使えば、本当にiPadの幅が広がりますので、初期設定だけでもチャレンジしてみてくださいね!

Airレジ 2.4.0
分類: ビジネス,ユーティリティ
価格: 無料 (Recruit Holdings Co.,Ltd.)

>>「Airレジ」の使い方まとめに戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする