スライド枚数を多く作った時のスッキリ管理するまとめ方

AD

こんにちは、中川です。

気合の入ったプレゼンやセミナーなどは、枚数がたくさんになる事が多いかと思います。

すると、見たいスライドがサッと見つからない場合があると思います。

そんな時は、項目別にスライドを管理する事が可能です。

スライド枚数を多く作った時のスッキリ管理するまとめ方

いってみよー!

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

スライド一覧はスライドを段落分けができる。

このスライド一覧は、スライドを長押しすると移動が出来ます。

そして、少しだけ右にずらすと段がずれます。

これは何に使うかというと、、

例えば1章のスライドはこれだけ、2章のスライドはこれだけ、、

みたいな使い方ができます。

そして、スライドを作成している時に、

「今は2章にのみ集中したい」

っと思ったら、1章のスライドを隠す事ができます。

これは、消えたわけでは無く、見えなくしているだけです。

この状態で、プレゼンをしても1章のスライドは再生されます^^

たくさん、スライドを作る人はうまーく使うと、すっきり見やすくなりますよ!

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス