飛行機の航空チケットは、iPhoneに入れてるととても便利。そのやり方

飛行機の航空チケットは、iPhoneに入れてるととても便利

こんにちは、中川です。

ただいま、北海道に来ております。

久しぶりに、飛行機に乗りまして、ワクワクしました(笑

飛行機に乗る際に、SKIPサービスを使って予め座席を取得してしまい、QRコードを発行させてます。

すると、当日スムーズに飛行機に搭乗する事が可能になります。

ただし、QRコードを印刷した紙を無くすのが怖くてハラハラドキドキ。

一応写メを撮っておくので、無くしてもiPhoneなりiPadなりを見ればOKなのです。

そこで、思い出したのが、iPhoneにあるWalletというアプリ

ここに、飛行機のチケットをいれておくとエコ!

早速やり方を解説いたします^^

ANAのHPから、直接Walletへ登録する

まずは、ANAから予約確認メールが届いてるかと思います。

メールの中でHPにアクセスするURLがあるので、これをタップ。

すると、トップページに「Walletに追加」があるので、これをタップ。

往復それぞれの便名が記載されています。

ここに、「Apple Walletに追加」があります。

ここをタップ。

すると、Wallet に航空チケットが登録されます!

これは、登録したばかりの画面です。

搭乗日の1日前に登録しました。

この時点では搭乗口は「ーーー」になっていますよね。

ところが、搭乗日当日には、「搭乗口」が記載されて、どこにいけばいいのかわかります。

あとは、QRコードをかざせば、空港で煩わしい手続きがほとんどなくなります^^

なにより、紙的なものを持つ必要はなくなったし、なくす必要もないので、安心です^^

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
飛行機の航空チケットは、iPhoneに入れてるととても便利。そのやり方
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

スポンサーリンク
PCアドセンス