KeynoteがどのくらいiPadの容量を喰っているか確認する方法

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

iPadの容量のうち、どのくらいがKeynoteに喰われているかを確認するのは、容量節約として重要です。

常にチェックする必要はありませんが、バランスをみて調節しましょー!

って事で、

KeynoteがどのくらいiPadの容量を喰っているか確認する方法

いってみよー!!

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

iPadの容量を確認

まずはiPadの容量を確認しましょう。

「設定」→「一般」→「使用状況」

と進んで「使用可能」を確認。2Gを切っていたら大ピンチですね(汗

ここで、ストレージの項目を注目。

Keynoteの容量を確認しましょう。

ついでにiCloudのKeynoteの容量もチェック

Keynoteは自動でicloudに保存されてしまいます。

iCloudの容量はバックアップ含めて5Gしかありません。

すこしでもKeynoteなどのiWork系ファイルは、外部に出しておきたいですよね。

「使用状況」→「ストレージを管理」とすすみます。

書類およびデータの項目を確認すると、、

Keynoteは700MB?!

結構使ってますねー(汗

さらに、内訳までわかります。どのスライドが重いのか(汗

おぉぉ。。。

やっぱり外に出しておきましょう(汗汗

あなたも気を付けてみてください!

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス