家の中の紙類を断捨離する!秘密兵器「Scansnap iX500」開封の儀式!

AD

家の中の紙類を断捨離する!秘密兵器「Scansnap iX500」開封の儀式!

こんにちは、中川です。

先日、シュレッダーを購入したのですが、一緒にスキャナーも購入しました。

ご存知、ScanSnap iX500でございます。

断捨離界隈で、超有名で、こいつで紙の断捨離が捗る事、山の如し。

ずっと、気にはなっていましたが、値段に躊躇しておりました。

ですが、そうも言ってられない状況に、なってしまったので、一気にここでカタをつけようと思い、購入に踏みっきったわけです。

購入したからには、ガンガン使い倒そうと思ってます( ̄ー ̄)ニヤリッ

今日は、その第一歩!

開封の儀式を執り行いたいと思います。軽くね^ – ^;

外箱から開封→中身チェック

まずは、外箱。

あんまり女性に好まれるルックスではないよね^ – ^;

開けてみます!ケーブル類の箱。

これを外すと、発泡スチロールに守られておいでです。

じゃじゃーん。お出ましです。

中身を全て、取り出してみましょう。

  • 本体
  • 電源ケーブル
  • USBケーブル
  • 説明書
  • A3Scan用のフィルム
  • PCインストール用のCD

などが、内容物になります。

iX500外観

それでは本体である「iX500」外観をチェックしてみましょう。

真っ黒な本体なので、男性受けするスタイリング。

裏には、電源コネクタ用の穴、PCと接続するためのUSBの穴、WiFiオンオフボタンに、WPSボタン。シンプルな作りです。

表部分を引き上げて、ここから紙を挿入してScanしていくわけです。

さらに、もう一枚開きます。

下の方から、紙が出てくる仕組みですね^^

初期設定準備

それでは、初期設定前準備として、電源コネクタと本体を接続しておきましょう。

コンセントに挿す部分と、スキャナー本体に挿す部分を、合体。

この状態で、スキャナーの裏にある穴に差し込みます。

ここまでOKかしら?はい!準備OK!

次回初期設定をしていきます!

パソコン使わないですので、ご安心を!

全てiPadのみで初期設定できちゃうんですよ^ – ^

>>>【小目次】iPadをより便利にする周辺機器に戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
家の中の紙類を断捨離する!秘密兵器「Scansnap iX500」開封の儀式!
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

関連記事広告
スポンサーリンク
PCアドセンス