すごいぞ!Keynoteの画面共有ができてしまう。Keynote Liveのはじめ方

AD

すごいぞ!Keynoteの画面共有ができてしまう。Keynote Liveのはじめ方

こんにちは、中川です。

iOS10にアップデートして、一番驚いた機能があります!

それが、、、

Keynote Live

これは、Keynoteというアプリに追加された機能です。

Keynote 3.0
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,200 (Apple)

どんな機能かというと、、

Keynoteの画面共有

です。

ファイル共有ではなく、画面共有。

自分がプレゼンテーションをオンにすると、そのKeynoteの画面を相手にリアルタイムに見せる事ができるんです。

それでは、解説しましょう!

iPadはiOS10。Keynoteは最新バージョンに

Keynote Liveを使うには、iPadはiOS10である事。

Keynoteは最新バージョンにしてください。

「…」→「Keynote Liveを使用」

それでは、いきます。

画面共有したいスライドの上部メニューの右端「…」をタップ

ここに、「Keynote Live」があります。

これをタップします。

この画面は「続ける」をタップ

「準備ができました!」となったら、「閲覧者に参加を依頼」をタップ。

ここで、共有したい相手のメールなり、LINEなり、Facebookなり、を選択します。

このURLを相手に送れば、OKです。

画面共有(Keynote Live)を開始する

相手がURLをクリックしてくれると、プレゼンテーション開始の再生マークに数字がつきます。

数字がついたら、スタートしましょう^^

これで、画面共有ができています。

画面共有を見る方法

ここからは、受け取った方の話。

相手から画面共有のリンクを受け取り、クリックするとSafariが開きます。

すると、こんな画面。

相手がスタートしてくれるのを待ちます。

画面共有が開始されると、こんな画面。

Keynoteのスライドが見れてしまいます!

スゲー!!!

Skypeなどで相手に何か説明する人は、めちゃ便利な機能ですよ!

ぜひ、活用してみてください!!

Keynote 3.0
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,200 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス