iPad初心者のための使い方入門

iPad初心者のために、使い方から、活用法まで紹介しています

GoodReaderでロリポップのFTPサーバーにアクセスする設定方法

   

GoodReaderでロリポップのFTPサーバーにアクセスする設定方法

こんにちは、中川です。

先日、このWordPressのブログでちょっと凝ったテーマをインストールしようとしました。

ところが、サーバー側にアップロードファイル容量の上限があるらしく、全然インストールできない!

しょうがないので、パソコンからフリーのFTPソフトを使って転送する形でインストールさせました。

いやー、パソコン久しぶりに使うと、面倒くさいねー(汗

iPadからFTP転送できればいいのに・・・。

っと思った時に、

GoodReader – PDF Reader, Annotator and File Manager 4.12.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥600 (Good.iWare)

「あれ?GoodReaderって、FTPサーバーにアクセスできなかったっけ?」

っと、思い出したました。

で、あったあった!

というわけで、このブログで使っているロリポップのサーバーにGoodReaderでアクセスする設定を忘備録として書いておこうと思います^^

GoodReaderでロリポップのFTPサーバーにアクセスする設定方法

いってみよー!

ロリポップのFTPサーバー情報を確認

まずは、ロリポップのFTPサーバー情報を確認します。

ログインした時の「アカウント情報」をタップ。

ここの「サーバー情報」をチェック。

必要なのは、

  • FTPサーバー
  • FTP・WebDAVアカウント
  • FTP・WebDAVパスワード

の3つです。

メモしておきましょう。

GoodReaderの設定

ここからGoodReaderの設定です。

「Connect」タブの「Add」から「FTP Server」をタップ

ここに、先ほどメモったロリポップのFTPサーバー情報を入力します。

「Readable Title」は自分がわかる名前でOKです。「ロリポップ」とかにしておきましょう。

「URL-address」は「FTPサーバー」になります。

「User」は「FTP・WebDAVアカウント」です。

「Password」は「FTP・WebDAVパスワード」ですね。

「Encoding」は「UFT8」のままでOK。

これで、「Add」をタップすると、、

はい!ロリポップのサーバーが見えます!

これで、中身を直接いじれるので、カスタマイズなどをされる方はやりやすいのではないでしょうか!

いやー、iPadすごいぞ!

WPカスタマイズもできちゃう感じ?!

GoodReader – PDF Reader, Annotator and File Manager 4.12.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥600 (Good.iWare)

>>GoodReaderの使い方 目次に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

 - iPad GoodReader, iPad おすすめアプリ