複数の図形(オブジェクト)をグループ化して、一つの図形として扱う方法

AD

こんにちは、中川です。

以前、複数の図形を選択する方法というエントリーを書きました。

これ、選択を解除すると、バラバラになっちゃうんですよね。

でも、「もう、これとこれ1つのオブジェクトでいいや」っていう時は、グループ化すれば複数のオブジェクトを1つとしてあつかえます。

複数の図形(オブジェクト)をグループ化して、一つの図形として扱う方法

いってみよー!

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

複数選択後、メニューからグループ化

まずは、こちらの記事のテクニークを使って複数の図形選択をしましょう。

次にメニューを出してグループ化。

はい!1つの図形みたくなりました!

これで、グリグリ動かせます^^

安心ですな!

Keynote 2.0.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,000 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス