iPadの写真を削除する方法(復元不可、iPad容量を空ける)

iPadの写真を削除する方法(復元不可、iPad容量を空ける)

こんにちは、中川です。

今日は、基本に戻ってiPadの写真アプリについて解説します。

iPadの容量を空けるために、写真を削除する方法です。

ですので、写真を復元する事は不可能になります。

気をつけて行ってくださいね。

写真を選択して「ゴミ箱」

まずは、写真一覧を表示させます。

右上に「編集」がありますね。これをタップ。

写真をタップして、チェックをしていきます。

いくつかチェックしたら左上の「ゴミ箱」マークをタップ。

つづけて「削除」をタップ。はい、消えましたー。

「最近削除した項目」からも消す

実は、これだけだとiPadの中から写真が消えたわけではありません。

つまりiPadの容量は軽くなっていません。

「アルバム」の「最近削除した項目」

この中に、先ほど消したはずの写真が入っています。

まだ、残っているんですねー。

そこで、ここからも削除してしまいます。

右上の「選択」をタップします。

消したい写真を再度タップします。

そして、左上の「削除」をタップ。

これで、完全に消えます。復元は不可能です。

ただし、iPadの容量は空きます^^

iPadの容量が埋まってきたなー。っていう時は、写真や動画をこの方法で削除して容量を空けてくださいね。

消す前に、写真や動画をバックアップしたい!という方はGooglePhotoがオススメですよ^^

>>写真アプリの使い方 まとめに戻る

>>>【小目次】iPadの基本アプリ まとめに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
iPadの写真を削除する方法(復元不可、iPad容量を空ける)
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

スポンサーリンク
PCアドセンス