Strikinglyを「Safari」で開くと、使えるセクションが増える応用技

Strikinglyを「Safari」で開くと、使えるセクションが増える応用技

こんにちは、中川です。

今日もStrikinglyの使い方!今日は応用技ですよ^^

Strikingly 3.0.2
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (Strikingly)

実は、StrikinglyってSafariからもアクセスできます^^

普通にログインして、アプリと同じような操作方法で使う事が可能なんですね。

ただ、ちょっと設定を変えると、、、

なんと4つも使えるセクションが増えるんです( ー`дー´)キリッ

Strikingly奥深いですよー( ̄ー ̄)ニヤリッ

では、1つづつ見ていきましょう!

SafariでStrikinglyを使う裏技

まずは、こちらからStrikinglyにアクセスしてログインください。

右上にログインがあるので、そちらからログインできます。

ログインできたら、マイページに入ります。

マイページに入ってから裏技「設定」を行います。

右上の矢印をタップします。

出てきた吹き出しの中に「デスクトップ用サイトを表示」をタップします。

これが、ポイント( ̄ー ̄)ニヤリッ

では、特に見た目か変わらないんですが、、これでOK!

それでは、「編集」をタップしてみましょう!

使えるセクションが増える

たった、これだけで使えるセクションが増えます。

ちょっと見てましょう。

「セクションを追加」をタップします。

使えるセクションが増えているのがわかりますか?

ちょっと見てみましょう!

【シンプル・ブログ】

なんと、ブログ機能があるんです。

ただし!iPadでは使えません(汗

【シンプル・ストア】

ネットショップ機能もあるんですねー^^

無料版だと商品は1つしか設置できませんが、有料版だと100個に増えます。

また、この機能はクレジットカードにしか対応していません。

【ソーシャルフィード】

Facebook、Twitter、Instagramの埋め込みを行えます。

SNSを埋め込むと、親近感がわいて効果的ですよ!

【外部アプリ連携&HTML】

かなりマニアックになりますが、HTMLやCSS、ジャバスクリプトなんかを埋め込む事が可能です!

相当、使えますよー!僕も、今勉強中( ̄^ ̄)ゞ

こんな感じで、SafariからStrikinglyを使うとできる事が増えるので、めちゃ楽しいです!

ぜひ、活用してみてくださいね^^

Strikingly 3.0.2
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (Strikingly)

>>Strikinglyの使い方 まとめに戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする