Safariに登録したお気に入り(ブックマーク)が消えた!時の対象方法

Safariに登録したお気に入り(ブックマーク)が消えた!時の対象方法

こんにちは、中川です。

今、iPadを再起動したら、突然Safariのブックマークが消えました。

そんな症状を経験した人は多いと思います。

iPad、iPhoneを再起動をするとたまに起こります。

っというわけで、そんな時の対象方法を紹介します!

「設定」→「iCloud」→「Safari」オンオフ

設定をちょっといじれば、元に戻ります。

「設定」→「iCloud」→「Safari」の項目。

ここをオンオフすれば、OKです。

まず、オフにするとこんな表示。これは「iPadに残す」でOK。

次にオンにすぐに戻します。すると、こんな表示。これは「結合」でOK

しばらくもって、このポップアップが消えれば完了です。

それでは、Safariに戻ってみましょう。

お気に入りが戻ってない場合は、アプリを再起動

Safariに戻っても、まだお気に入りが戻ってない場合は、アプリを再起動しましょう。

再起動の方法はこちらです。

はい!これで、戻ってきました^^

ぜひお試しあれ!

>>Safariの使い方まとめ に戻る

>>>【小目次】iPadの基本アプリ まとめに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする