iPadで使えるアプリを1個だけに固定する方法

スポンサーリンク

iPadで使えるアプリを1個だけに固定する方法

こんにちは、中川です。

今日は、iPad活用法ですね。なんだか、久しぶり(笑

ママさんに喜んで頂ける活用法かもしれません。

「小さいお子さんがiPadで遊びすぎて困る!」

っという方。多いんじゃないでしょうか?

そんな場合は、

iPadで使えるアプリを1個だけに固定

しちゃいましょう( ̄ー ̄)ニヤリッ

制限すれば、メリハリがつきますよね!

設定方法とやり方の解説です!

スポンサーリンク

「設定」で「アクセスガイド」をオン

まずは、設定。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」

→「アクセスガイド」

→「アクセスガイド」をオン

これで、準備OKです!

ホームボタンを3回押す

実際に使うには、まず固定したいアプリを立ち上げます。

Toca Life: Stable 1.1
分類: 教育,エンターテインメント
価格: ¥400 (Toca Boca AB)

今回は、TocaBocaにしておきましょう。娘が小さい頃から大好きなアプリです^^

この状態で、ホームボタンを3回連続で押します。カチカチカチっと!

すると、こんな画面になります。

制限時間を設けたいのであれば、右下の「制限時間」をタップして時間を設定すればOKです。

時間が来ると、「アクセスガイド」をオフにしないとiPadが使えなくなります。

この状態で右上の「開始」をタップすると、、、

パスコード設定画面がでます。

このパスコードが、アクセスガイド解除コードになります。忘れないようにしてくださいね^^

はい!これでiPadで使えるアプリがTocaBocaの一個だけになります。

アクセスガイドの解除方法

お子さんが遊び終わったら、アクセスガイドをオフにしましょう。

この時も、3回ホームボタンを押します。

すると、パスコード入力画面になります。

アクセスガイドを開始した時のパスコードを入力すると、解除されます^^

これで、安心してiPadを使えますね!

上手に使えばお子さんとのiPadとのシェアが安心して行えます。ぜひ、活用してみてください!

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス