PowerPointをPDFに変換しGoogleDriveに保存した後、リンクURLをメールで連絡する方法

AD

PowerPointをPDFに変換しGoogleDriveに保存した後、リンクURLをメールで連絡する方法

こんにちは、中川です。

IT初心者さんには難しいタイトルを付けてしまった(汗

要するには、アプリの連携です。

Microsoft PowerPoint 1.30
分類: 仕事効率化
価格: 無料 (Microsoft Corporation)

Google ドライブ – 無料のオンライン ストレージ 4.2017.05216
分類: 仕事効率化
価格: 無料 (Google, Inc.)

Gmail – 安全ですばやく整理しやすい Google の Eメール 5.0.13
分類: 仕事効率化,ソーシャルネットワーキング
価格: 無料 (Google, Inc.)

っと連携させる事です。

PowerPointを作成し

PDF変換を行い、

それをメールする。

って事がやりたいわけです。

PDFにどうしてもこだわりたい場合は、この方法を使うしかございません。

これが、アプリ1つではできないので、アプリをいくつか連携させる必要があるわけですな^^:

それでは、やってみよー!

PowerPointからPDFに変換し、Googleドライブに保存する

まずは、PowerPointからPDFに変換します。

左上の「ファイルマーク」をタップ。

ここで、「プリント」を選びます。。。いいんです。

これで、PDFに変換できるんです( ✧Д✧) カッ!!

次に「別のアプリで開く」をタップ

次の吹き出しで「ドライブにコピー」があります。

これをタップしましょう。

すると、Googleドライブに切り替わり「PDFを保存しますか?」と聞いてくるので、「保存」をタップ。

これで、PDFに変換してGoogleドライブに保存されました^^

カンタンでしょ?

Googleドライブから共有リンクを取得して、メールする

それでは、保存されたPDFをメールしましょう。

保存直後、画面下の「アイテムを見る」をタップ

共有したいファイルの点々をタップ。

まずは、吹き出しの「リンクを取得」をタップ。

これで、共有リンクがオンになります。これ、重要。

もう一度、共有したい点々をタップしましょう。

吹き出しの「コピーを送信」をタップ

はい!ここで、「Gmailで送信」です。

すると、Gmailが立ち上がります。そして、、、

リンクURLが貼り付けられて、ファイルも添付されるんですね^^

ですが、ファイルサイズが大きいと、メールで送信するのは厳しい。。

ってなわけで、添付ファイルをタップして削除しちゃいましょう。

そうすると、URLだけになるので確実にメール送信できますよ^^

難しそうだけど、難しくない。ファイル送信

アプリの連携が3つになってるので、難しそうに見えます。

ですが、基本的にはタップしていくだけですので、順番にやっていけば大丈夫です^^

せっかく作ったPowerPointを、メールで送信できればお仕事でもしっかり使えますよ!

ぜひ、活用してみてください!

Microsoft PowerPoint 1.30
分類: 仕事効率化
価格: 無料 (Microsoft Corporation)

Google ドライブ – 無料のオンライン ストレージ 4.2017.05216
分類: 仕事効率化
価格: 無料 (Google, Inc.)

Gmail – 安全ですばやく整理しやすい Google の Eメール 5.0.13
分類: 仕事効率化,ソーシャルネットワーキング
価格: 無料 (Google, Inc.)

>>iPadに最初から入ってるメールアプリの使い方 まとめに戻る

>>>【小目次】iPadの基本アプリ まとめに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス