iPadのホーム画面(基本画面)について解説

こんにちは、中川です。

iPadの初期設定が終わると最初に目に入るのがホーム画面です。

アプリが並んでいる画面をホーム画面といいます。

このホーム画面の使い方について解説します。

iPadのホーム画面(基本画面)について解説

いってみよー!

左右にフリックすると画面が切り替わる

まず、最初にこのホーム画面は左右にフリックすると切り替わります。

複数のアプリを複数の画面に配置しておけるのです。

上手に配置して、アプリの整理整頓をしましょう。

画面を下にフリックすると検索窓

画面を下にフリックすると検索窓が現れます。

ここから、直接Google検索をしたり、ホーム画面で埋められたアプリを検索したりできます^^

下から上にフリックするとコントロールメニュー

iPadの画面の下から上にフリックすると、コントロールメニューバーが表示されます。

コントロールメニューは、音量や画面の明るさなどを調整できます。

わざわざ設定アプリを立ち上げる必要がないので、便利^^

上から下にフリックすると通知センター

画面の上から下にフリックすると通知センターが表示されます。

これは、日時やカレンダー、メールの新着メールをここで確認する事ができます。

これまた、対象のアプリを立ち上げる必要なく行えるので便利ですよね!

無料メールセミナー(動画付)はこちら
・「友達に自慢して、教えまくりました!!」
パソコンなんてもういらない!iPad初心者のための10日間無料メールセミナー!

iPadセミナー・iPad講座は、東京だけでなく、大阪、名古屋、福岡、北海道、神戸でも行っています。出張iPad講座は、江ノ島でも開催実績があります。

facebook
iPadのホーム画面(基本画面)について解説
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする