[追記]セキュリティ対策!Amazonはクレカ情報を持っているので2段階認証しておこう

AD

セキュリティ対策!Amazonはクレカ情報を持っているので2段階認証しておこう

こんにちは、中川です。

※2段階認証設定、足りていませんでした。記事最後に追記しました。

Amazon大好きっ子なので、基本的に買い物はAmazonで事足ります。

そのため、Amazonを便利に使うためにクレジットカードをいくつか登録してあります。

こーなってくると、Amazonのパスワードがバレると、中川大ピンチなわけですね(汗

っというわけで、最近Amazonもセキュリティ対策として「2段階認証」に対応してくれました!

今まで使っているパスワードとは別に「ワンタイムパスワード」を入力しないと、ログインできない仕組みです。

確かに、面倒ではあるのですが、万が一の時に泣きを見たくないので、致し方ありません(汗

今日は、そんなAmazon依存症の方のために「2段階認証」を設置する記事でございます( ̄^ ̄)ゞ

いってみよー!

Amazonを2段階認証設定する方法

まずは、こちらのページにアクセスしてください。

Amazonの2段階認証設定ページに移動します。

「高度なセキュリティ設定」をタップします。

まずは、ログインしましょうね。

「設定を開始」をタップです!

まずは、本人確認。SMSを受け取れる電話番号を入力します。

次に、ログインする際のワンタイムパスワードの設定を行いましょう。

1Password 6.5.4
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (AgileBits Inc.)

わたくしは、1passwordのワンタイムパスワード機能を使いました。

ま、これだと2段階認証の意味はないんですが(汗

パスワードが2つ必要になっただけでも、良しとしましょう^^;

1passwordをAmazonの認証アプリにする方法

1PasswordのAmazon登録項目に、「新しいワンタイムパスワードを追加」があります。

これをタップ。

すると、小さくQRコードがあるので、こいつをタップ。

するとカメラが起動します。

このカメラで、Amazonで表示させたQRコードを読み取れば良いのです。

読み取ると、30秒ごとに切り替わるワンタイムパスワードが表示されます。

次回から、Amazonにログインするときは、通常のパスワードに加えて、ワンタイムパスワードも必要になるわけですね^^

これで、これからも安心してAmazonを使えます(笑

[追記]Amazon2段階認証設定

[追記2017/06/19]Amazonの2段階認証は、最後までできていませんでした(汗

上記は、端末の登録だけ。

ここからが、2段階認証の設定です。

Amazonのマイページにアクセスします。

この画面で、「アカウントサービス」にアクセスします。

「サインインとセキュリティ」をタップ。

「高度なセキュリティ設定」の「編集」の項目をタップ。

2段階認証に登録した認証アプリに表示されているコードを入力します。

1passwordを認証アプリにしているので、表示されているコードを入力。「次へ」

「2段階認証を設定」をタップ!

Amazonからメールが届いたら完了です( ̄^ ̄)ゞ

まとめ

Amazonの2段階認証は、

  • 認証用のアプリを登録
  • 2段階認証の設定

の2段階になっています。

僕は知らずに、認証用のアプリを登録しただけで安心してました(汗

忘れずに2段階認証の設定まで行ってから、安心しましょうね^^;

>>>iPadのよくある質問・困った・Q&Aに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
[追記]セキュリティ対策!Amazonはクレカ情報を持っているので2段階認証しておこう
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

関連記事広告
スポンサーリンク
PCアドセンス